既婚者から告白された!不倫の誘い?既婚男性の真意や対処法・断り方

  • 既婚男性から告白された時の対処法

    既婚男性から告白された場合、実際どうするべきでしょうか。倫理的に考えれば、NOの選択一つのように思えますが、それはあなた次第でケースバイケースで考えた方がよいでしょう。既婚男性から告白された時の対処法をご紹介します。

    条件付きでOKする


    既婚者から告白されて、自分にも気持ちがある場合、条件付きでOKするという選択肢があります。告白してきた男性は、あなたとただ飲みに行きたいだけかもしれませんし、たまに食事に付き合ってほしいだけかもしれません。

    既婚男性もあなたも、「絶対に相手の家庭が壊れるような行動はしない」「法律に違反するようなことはしない」と条件をつけ、たまに軽く遊ぶ程度ならばOKの返事を出すこともアリ。

    しかし仮に相手の奥さんに関係性を問い詰められた時、何かしらあなたにデメリットが訪れるかもしれないということを心得ておきましょう。

    きっぱり断る


    基本的には既婚者から告白されたら、きっぱり断りましょう。既婚者と付き合っても、百害あって一利なしです。もしあなたが奥さんの立場で、自分の夫が他の女性に告白をして、あわよくば付き合いたいなんて考えているとしたらどうでしょう。全くいい気はしませんよね。

    自分がされて嫌なことは、自分もしないことが一番です。

    身体だけの関係


    既婚者から告白されて、身体だけの関係になることも。お互い多少の気持ちはあっても、ほとんどの場合は身体だけの関係を望む男性が多いでしょう。もしあなたが恋人がおらず、人肌恋しいのならば、そういう関係もアリなのかもしれません。

    しかし忘れてはいけないのは、身体の関係を持つと、もし相手の奥さんに知られてしまった場合、奥さんのことを深く傷つけてしまうこと、相手の家族を壊してしまうかもしれないこと、あなたに慰謝料を請求される可能性があることを肝に命じておきましょう。

    奥さんに旦那さんから告白されたと連絡する


    告白してきた既婚男性に何の気持ちも持っておらず、そういう不純な気持ちに対して嫌悪感を抱く人は、思い切って奥さんに連絡してみましょう。今の時代SNSを駆使すれば、コンタクトを探すのはあまり難しいことではありません。

    既婚者なのに告白してくるような人は、遊び慣れていたり、他の女性も傷つけている可能性があるので、お灸をすえるためにも、「ご主人に告白されて非常に迷惑です」と奥さんに連絡してみてはいかがでしょうか。

    既婚者から告白されて困っていると会社に相談


    既婚者から告白されて困っていると会社に相談するのもアリです。今のご時世、不倫などのスキャンダルに対し一般企業でも厳しい罰則がありますし、同じ会社の人であれば名前を挙げずとも、会社の方で調査して対処してくれる可能性も。