既婚者から告白された!不倫の誘い?既婚男性の真意や対処法・断り方

  • 既婚男性の告白の真意を見極める方法!

    告白されて嬉しい人、戸惑う人、どん引きしてしまう人など色々な意見があるようですが、既婚男性の本当の気持ちはどうなのでしょうか?仮に既婚者と付き合うことになったら、告白を受け入れた側も様々なリスクがありますし、その場のノリでは答えられないでしょう。

    もし恋愛関係をスタートさせるとなると、お互い覚悟が必要ですし、普通の恋愛の様に簡単にはいきません。付き合う前に既婚男性の告白の真意をきっちり見極める必要がありそうです。

    直接聞いてみる


    既婚者から告白されたら、まずは告白してきた人に直接話を聞きましょう。告白の時は十分に説明が足りなかったかもしれませんし、女性側も驚いてしまって話を聞き逃してる可能性があります。

    既婚者に直接聞いてみるには、仕事終わりに一杯飲みに誘ってみると、自然な流れで二人っきりに。何杯かお酒を飲んだ後に、「あの告白はどういうつもりでしたんですか?」とストレートに聞きましょう。回りくどく話してしまうと、返答を濁されかねません。

    ストレートに質問してみて、自分がどういう状況でどういう気持ちで告白したのかをちゃんと伝えてくれる人ならば、真面目にあなたに惚れてしまったのかも。

    相手の知り合いに探りを入れる


    既婚者から告白されたら、その既婚男性の周囲の人たちに「彼がどういう人なのか」「どういう恋愛をしてきたのか」「家族とはどうなっているのか」など探りを入れるのもオススメです。

    話が上手い男性や、女性の扱いに慣れている男性だと、相手にストレートに聞いても、いいようにかわされてしまうかもしれません。ですからその既婚男性の同僚や友人に、さりげなくコンタクトを取り、話を聞きに行くといいでしょう。

    もし彼の周囲の人と全然繋がっていない場合は、SNSをフル活用して、彼の知り合いを探し出し、コンタクトをとるのも一つの手かもしれません。

    奥さんのことを聞いてみる


    既婚者から告白されて一番気になるのが、「奥さんとはどうなっているのか」ということです。当たり前ですが、既婚者には家庭があり、守るべき存在の人達がいるのです。既婚者が告白するということは、その人達のことを裏切ってしまう可能性が大いにあります。

    既婚者から告白されて嫌な気がしていない人や、前向きに付き合うことを考えようとしている人は、絶対に質問しなければなりません。もし奥さんのことをひたすら悪くいう様な既婚男性なら、あなたと付き合ってもそのうち奥さんと同じ様に思われてしまうでしょう。

    家庭事情が複雑で、告白してきた既婚男性に非がないけれども、家庭が上手くいっていない場合もあるので要チェックです。

    既婚者の友人に相談する


    既婚者に告白されて、あなたが未婚の場合は、あなたの既婚者の友人に相談しましょう。恋愛と結婚は全く違うので、結婚したことがない人は結婚生活がどういうものか、夫婦生活がどういうものか、理解できる様でできないことの方が多いです。

    既婚者の友人に相談すれば、日々の小さなストレスの原因や、ただの恋人同士の時と夫婦になった後の付き合い方の違いなどを教えてもらうことができて、なぜ既婚男性から告白されたのか、その既婚男性にあなたは何を求められているのかが分かるかもしれません。

    もちろん人の家庭の行き末を左右する相談ですから、既婚者の友人でも、本当に信頼できる人に相談しましょう。

    既婚者なのに告白したことがある人に聞く


    何事も相談事は経験者に聞くのが一番です。ということで、もしあなたの周りに既婚者なのに告白した経験がある人がいたら、是非話を聞いてみましょう。多少状況は違えど、告白してきた既婚男性が遊びなのか本気なのか、目的は何なのかアドバイスをもらえるかも。

    また既婚者なのに告白したことがある人は、告白後に付き合った経験があれば、それについてもメリット・デメリットを教えてくれるでしょうし、あなたの性格を分かっている人ならば、あなたならどうするべきか助言をしてくれるでしょう。

    既婚者から告白されたことがある人に聞く


    既婚者から告白された、今の自分と同じような状況を経験したことがある友人がいれば、是非その人に話を聞いてみましょう。

    既婚者から告白された友人はどういう経緯だったのか、そしてその後どうなったのか細かに聞くことで、第三者目線で自分のことを見ることができ、冷静な判断ができるかもしれません。

    「既婚者と付き合うことは良いことではない」と誰もが頭では分かっていますが、それでも気持ちが動いてしまうこともあります。その場合は今思っている自分の感情を一旦置いておき、色々な人に話を聞くことでクールダウンでき、考えを改められるかもしれません。