「既婚者の上司を好きに」既婚上司の落とし方・諦め方【判断基準も】

  • 既婚の上司への恋を諦めるには

    会社の上司との恋愛は、ただの不倫でしかない…それに気づいてしまったのなら諦めるしかありません。既婚の上司に近づいても、デメリットばかりが残ってしまうはずです。上司とうまくいった女性のエピソードを見ても、結局は身体だけの関係で終わる人もいるでしょう。

    とはいえ、相手は会社の上司。毎日顔を合わせる人への恋心は、一体どうやったら封印できるの?と不安になるものです。それでも、上司に近づくのはやめようと決意した人へ。「既婚の上司への恋を諦める方法」を、エピソードとともにご紹介します。

    彼のいる飲み会には参加しない


    「お酒が入ると絶対ヤバいしガマンできなくなりそうなので、上司がいる飲み会は全部断るようにしました…。ほかの社員にバレるのも怖かったし、そうするしかなかったですね…」(29歳/女性/総務部)

    恋を諦めるには距離を置くのが大切なこと。同じ職場の上司が相手なら、とにかくお酒の席は外すべきでしょう。お酒は予想外のハプニングを起こすもので、酔った上司から仕掛けてくる可能性もあります。

    素敵に見える上司でも結局は既婚者で、家に帰れば奥さんが待っている…そう言い聞かせて踏ん張ってみてください。

    好きなのではなく憧れだと思い込む


    「上司とは結構いい感じだったんです。でも、どうしても彼の左手にはまる結婚指輪が目に付いて…苦しくなっちゃいました。なので、好きなんじゃなくてただ憧れてるだけ。そうやって何度も自分に言い聞かせて乗り越えました」(25歳/女性/医療系)

    「好きじゃなくて憧れているだけ」と、自分に言い聞かせて諦める女性はたくさんいます。家庭を持つ既婚者に大人の魅力を感じるのは、ただ単にガツガツする必要がないだけです。優しくするのは、残念ながら何とも思っていないからなんです。

    「奥さん以外はただの遊び」と言い聞かせる


    「諦めるのはすごく苦しかったです…。奥さんのグチを言うくせに、やっぱり奥さんのこと大事にしてるって分かっちゃったんです。近づいても遊ばれるだけ。そう思って気持ちに決着をつけました」(27歳/女性/飲食業)

    奥さんのグチを聞いてしまうと「チャンスなのかも…」と期待しちゃいますよね。でも、既婚者がほかの女性と本気の恋愛はできません。離婚を決断してこそ、本気の恋愛感情を持つものです。

    ヘタに近寄ってもセフレ以上にはなれないのが、不倫のつらいところ…。女性にとって傷ついている時間などないはずです。ぜひ次の恋を探しましょう。

    上司との不倫がバレた時をイメージする


    「やっぱり社内不倫はマズいなと思いました。不倫がバレると仕事をクビになるし、そうなったらほかの社員ともう会えなくなるし…。そんなリスクを考えているうちに、上司に魅力を感じなくなりました(笑)」(25歳/女性/不動産)

    現実的に考えると、上司と関係を持ったことはじわじわと周りに気づかれるはずです。鋭い勘を持つ女性社員なら、あっという間に噂を広めてしまうでしょう。不倫はとにかく社会的リスクが大きいです。

    今の人間関係を保ちたいなら、やっぱり既婚の上司とは距離を置くべきでしょう。その決断は後からきっと「よかった…!」と思えるはずです。