「既婚者の上司を好きに」既婚上司の落とし方・諦め方【判断基準も】

  • 既婚の上司を好きになったとき考えること

    「好きになってはいけない」と思えば思うほどに、加速してしまうのが恋心。結婚していることは分かっているけど、抑えきれないほど既婚の上司が好きになってしまった…。そんな時には、考えなければならないことがあります。

    この先後悔しないために、とても大切なことなので、何度も自分の気持ちにたずねてください。少しでも「違うかもしれない」と思ったなら、それが心のブレーキになるはずです。

    不倫をするなら後悔しないか


    「好きという気持ちに素直になろう」という言葉は、一般的な恋愛向け。不倫を恋愛の延長と考えるのは危険です。遊び感覚で既婚の上司と恋に落ちたいと考えるなら、一歩踏み出す前にやめましょう。

    相手の上司も、遊び半分であなたを誘惑しているだけかもしれません。それでも好きな気持ちが勝るのなら、誰も止められないでしょう。

    彼は奥さんと仲が良いか


    上司に一歩踏み出すか、諦めるべきかは奥さんとの関係性を見てから判断すべき。もし、奥さんと不仲だったらあなたにチャンスがあるでしょう。でもそうではないと知ったのなら、そこで諦めてください。

    奥さんに愛情がある人にいくら近寄っても、本気で愛してくれることはありません。家庭を壊す気などみじんもないはずです。そんな既婚の上司に好きと言っても、セフレ以上にはなれずに傷ついて終わってしまうはず。

    顔や性格だけで選んでいないか


    既婚の上司の好きなところが「顔」や「優しいところ」だったら、これ以上深入りしない方ことをおすすめします。その恋心は、結婚している男性が持つ、独特の余裕な雰囲気に酔いしれているだけでしょう。

    既婚の男性が優しく見えるのは、ガツガツする必要がないからなんです。家に帰れば奥さんが待っていることを思い出してください。

    ほかに好きな人はいないのか


    上司に夢中になりすぎて周りが見えなくなっている人は、少し冷静になりましょう。わざわざ不倫という危険な恋を選ぶより、普通の恋愛は考えられませんか?今あなたにアプローチをしている男性がいるのなら、その人こそ本物の恋ができる相手かもしれません。

    「秘密の恋」に憧れているだけかもしれない…そう思った人は今こそ諦めるチャンスです。ほかに好きな人がいないか、身近な男性の顔を思い出してみましょう。