「別れたい、でも好き…」まだ好きな彼氏との別れの判断基準・伝え方

  • 好きでも別れたいと思う理由

    ここで、それぞれ違う彼氏と”好きでも別れたい理由”をあげてみました。同じ事情をお持ちの方もいるかと思われます。ここにあげる例はほんの一部ですが、参考になさってください。

    価値観が合わない


    価値観が合わないと、だんだん気持ちのズレも生じてきます。好きな気持ちは嘘ではないけれど、恋人同士なら共感し合いたいと考えるのが普通ですよね。お金に関する事や食事の好みなど、彼氏とはまったく合わないとなんだか寂しくなるものです。本心は好きなのに、こんな場合は別れたいと考えてしまうのではないでしょうか。

    彼氏に女性の影が見える


    女性の勘はするどいものです。彼氏のことが好きだからこそ分かってしまうことの一つに、”彼氏の浮気”などがあります。核心はないけれど、なんとなく他の女性の影を感じてしまったら、好きでも別れたいと考えてしまうのではないでしょうか。このままズルズルと付き合って、自分だけが苦しみむのは避けたいと考えるでしょう。

    遠距離恋愛だから


    お付き合いの途中で、どちらかもしくはお互いの事情により遠距離恋愛になってしまうこともあるかと思われます。それまでは会いたい時にいつでも会える距離にいた彼氏に、たまにしか会えず寂しい思いをするようになってしまったら、好きでも別れたいと考える人もいるはずです。これは物理的な環境の変化が原因といえます。

    自分は思われていないと感じるから


    こちらの気持ちの熱とは逆に、彼氏から愛されていないと感じたら好きでも別れたいと思うことがあるでしょう。彼氏と自分の気持ちのウェイトが全然違うと、こんな気持ちになる女性は多いようです。自分が好きなように相手にも好きになって欲しいという気持ちが別れたい気持ちを駆り立ててしまいます。

    彼氏の気持ちが分からないから


    自分は好かれているのか彼氏の気持ちがこちらに全然伝わらない時、好きでも別れたいと考える女性はいるはずです。自分が彼氏を好きな気持ちは間違いないけれど、彼氏が自分を好きでいてくれていないのであれば、付き合っていても意味がないと感じてしまいます。お付き合いしていく中で、彼氏が自分を見てくれないケースほど切ないものはありませんよね。