既婚男性は不倫に「癒し」を求める?その心理を体験談つきで解説!

  • 不倫で男性を最大限癒すテクニックは?

    既婚男性は、不倫相手に単なるセックスのパートナーではなく癒しを求めます。

    そのため、既婚男性と長く幸せな不倫関係をキープするには、相手に癒しを与え続けることができる女性になる必要があります。しかし、具体的にどうすれば癒しを与えられるのでしょうか?

    そこで、既婚男性に「癒されている」と感じてもらうのに効果的なテクニックをご紹介します。

    仕事終わりの疲れた彼にマッサージ


    マッサージは、仕事で疲れた彼と会う時におすすめです。

    家やホテルで二人きりになったら、ゆっくり丁寧に体の凝りをほぐしてあげましょう。マッサージオイルやクリームで肩や背中、腰を揉んであげれば、彼もリラックスして癒しを感じてくれます。

    マッサージのテクニックに自信がなくても、体に触れることでスキンシップになりますから、愛情を込めてマッサージしてあげればきっと「癒してあげたい」という気持ちは通じるはずです。

    知り合いのいない場所でまったりデート


    不倫相手とのデートは、知り合いや職場の人に会う可能性があるため、場所選びには注意が必要です。そのため、人気のデートスポットやイベントでのデートは我慢した方がいいでしょう。

    おすすめは、落ち着いた雰囲気の温泉地です。お互いの生活圏から離れた場所で、平日やシーズンオフ間際を狙えば、さらに知り合いに出会う可能性は低くなります。

    温泉付き個室を借りれば、二人でのんびり日頃の疲れを癒せますし、ホテルや旅館は知り合いの目もありませんから、恋人気分を存分に楽しめます。

    会えない時はメールやLINEで癒す


    仕事が忙しい彼には、メールやLINEを送るのもおすすめです。

    会えない日が続いたら「元気にしてるか心配です」と相手の体を気遣ったり、「今日、こんなことがありました」と楽しい話題を短く送ってみましょう。女性に甘えられたいタイプの彼なら、たまになら「早く顔がみたいな」と甘えるのも喜ばれるかもしれません。

    彼女から送られてくるメールやLINEが明るく楽しい内容だと気分転換になりますし、ほっと一息つけて癒されることでしょう。

    返事を強要したり、ラブラブすぎる文章ばかり送ると相手は鬱陶しく感じてしまいます。疲れている相手には逆効果になることもあるので注意が必要です。

    感謝と褒め言葉を忘れない


    女性に褒められて嫌な気分になる男性はいない、と言っても過言ではありません。

    彼がプレゼントをくれたり、頼んだことをやってくれたら手放しでお礼を言いましょう。また、仕事で褒められた、趣味で賞を取った、などの自慢話にも「さすが」「すごい」と徹底的に褒め、さらに詳しく話すようにおねだりするのも喜ばれます。彼はきっと有頂天になって話してくれるでしょう。

    彼がイケメンなら「俳優の○○に似ている」、オシャレ好きなら「××を着こなせるなんてかっこいい」など、ルックスを褒めるのも効果的です。
  • 癒される女性は遊びから本命になりやすい?

    どんな男性でも一緒にいて心地よく、癒される女性とお付き合いしたいと願うものです。

    既婚男性にとっても同様で、最初は遊びのつもりでも、彼女が自分を癒してくれる女性だと分かれば、ずっと一緒にいたいと思うようになるかもしれません。

    長年、不倫関係を続けてもはっきりさせない男性も多い中、遊びから本命に登り詰める女性には、どのような特徴があるのでしょうか?

    また会いたいと思ってもらえる


    家庭をもっている既婚男性は、好きな時に不倫相手の女性に会えるわけではありません。愚痴を聞いてくれ、大切にしてくれて甘えさせてくれる彼女と過ごす癒しの時は、彼にとってかけがえのない至福のひとときとなります。

    にもかかわらず、自分が既婚であるゆえにその女性を束縛することができないので、いつか彼女を他の男性に取られてしまうかもしれない、という恐れを抱えているはずです。

    そんな心境から、既婚男性は、彼女の気をいつも惹いていたいと思っています。そのため、別れたばかりでもすぐに「また会いたい」と思うようになるのです。

    癒し上手な女性はただでさえモテる


    癒し上手な女性は、男女問わず誰にでも好かれます。狙っている独身男性がいても不思議はありません。本来ならば、既に結婚している男性は恋愛対象外ですから、かなり不利な状況です。

    ライバルに勝つためには、遊び相手に対するような適当な態度は封印し、本命にする覚悟を決めるしかありません。さらに女性を自分だけのものにしたいと思えば、自分が腹をくくって離婚し、彼女にプロポーズすることになるでしょう。

    そのため、男性を「手放したくない」と思わせる癒し上手な女性は既婚男性から大切にされ、遊びから本命になりやすいのです。

    見栄を張らなくていい


    男性は一般的にプライドが高く、特に女性に対しては見栄を張ってかっこつけてしまいます。

    職場や家庭での意地と見栄の張り合いに疲れた既婚男性は、肩肘張らずに付き合える癒し女性に心地よさを感じます。愚痴を言ったり、かっこ悪いところを見られても受け入れてくれ、一緒にいてプレッシャーを感じる必要がないのですから当然ですね。

    見栄を張らない、素のままの自分を受け入れてくれる女性ならば、本命として扱われるのも時間の問題です。

    やっぱり「新しい女」は有利


    癒し上手な妻がいる男性でも、別の癒し上手な女性に興味をもつこともあります。逆に、妻が癒し上手であるからこそ、より満足のいく癒しに興味をもつようになるかもしれません。

    同じ癒し上手な女性が二人いれば、新しく出会った女性の方に惹かれるのは自然なことです。女性のすべてが新鮮でポジティブな面が強調されるので、新しい女性が有利になります。

    癒し上手の女性でも彼を魅了し続けるには、常に彼好みの癒しテクニックの研究を続け、マンネリにならないようにしましょう。そうすることで、一歩本命に近づけるでしょう。