初セックスどうやるの?「初めてのエッチ」タイミングや注意点を解説

  • 初セックスまでの準備《男性編》

    初セックスをするにあたって、タイミングだけを気にしていればいいという訳ではありません。初セックスを控えた時に男性としては、男性なりの準備というものがあります。

    初セックスを無事に成功させる為のキーとなる要素は、男性の肩にかかっています。ですから、できる限り事前に環境や準備を整えて不安要素を少しでも排除しておきましょう。そして当日はリラックスして初セックスへ挑みましょう。備えあれば患いなしです!

    避妊の方法をしっかり調べておく


    初セックスでなくとも子供を作るつもりじゃないのであれば、避妊をする事は絶対に必要です。避妊具やコンドームを使用した事が無いのであれば、コンビニやドラッグストアで購入して、一度リハーサルも兼ねてを実際に装着してみるのもアリですね。

    他にも避妊方法はありますが、初セックスであれば一番手軽で簡単にできるポピュラーな避妊具であるコンドームを選択するのが望ましいでしょう。

    最低限の知識は勉強しておく


    基本的な性教育程度の知識はもちろん、アダルトビデオなどで大まかな流れくらいは勉強しておく事が必要です。男性の場合は行為の途中で行き詰ったとしても、女性に頼る事をしてしまうと雰囲気をブチ壊してしまうので絶対にやめましょう。

    セックス自体の流れを勉強しておくついでに、終わった後のアフターケアなども勉強しておくと相手を喜ばす事ができるでしょう。

    環境を整えておきましょう


    初セックスは時間的に余裕のあるタイミングで、場所も邪魔が入らない場所を選択する必要があります。可能であればラブホテルのような二人だけの空間が望ましいです。カラオケやネットカフェのようなリスキーな場所は初セックスには避けるべきでしょう。

    実家などで初セックスをする場合は、部屋に誰も入ってこないかどうかも注意が必要です。また、ティッシュのような備品もチェックしておきましょう。

    初セックスの時間と場所を確保するのも、紳士であれば当然の事です。

    セックスは相手がいてはじめて成立する行為


    いくら万全の準備をしていたとしても、セックスというのは相手がいてはじめて成立する行為です。こちらがやる気マンマンであっても、相手がそうでなければ断られてしまいます。ですからそういった事態も想定しておき、その場合は初セックスはあきらめましょう。

    もし拒否された場合は、潔くあきらめてきちんと相手の気持ちを尊重して日を改めましょう。断れる事も想定しておいて、断られた場合は無理強いせずに相手の気持ちを尊重した対応をするように心掛けましょう。