あなたの「告白成功率」は?診断リスト&成功率アップのコツを伝授!

  • 成功率をアップさせる告白のセリフとは?

    告白を成功させるには、セリフは慎重に選ぶことが大事。告白のセリフで相手に気持ちを上手に伝えることで、成功率を上げることができます。

    具体的に好きなところを伝える


    ただ付き合いたいという気持ちを伝えても、「どこが好きなの?」と相手は疑問を抱きます。なぜ好きになったのかということを伝えるには、具体的にどんなところが好きかをしっかり伝える必要があります。

    「好きです」の前に、「こんなところに惹かれました」などのセリフを加えると、相手を納得させることができるので、告白を成功させるには効果的と言えます。

    大切にしたいという気持ちを伝える


    大切にしたいという気持ちを伝えることで、相手に「付き合いたい」と思わせることができます。

    誠意を込めて「大切にするよ」と伝えると、親密な関係を築き、安心して告白をOKすることができるので成功のためには効果的。

    そのため、付き合うだけではなく、その後を想像させるようなセリフで告白することをおすすめします。

    ストレートな表現で告白成功率アップ


    「好きです」「付き合ってください」など、ストレートな表現での告白は、即答してもらえる傾向にあります。

    さらに、素直な気持ちをはっきりと伝えることで、清純な印象を与えることも。告白をする際には遠回しな言い方ではなく、相手の目を見てストレートに伝えましょう。

    本気度が伝わるセリフは告白成功率アップ


    告白するとき、最も避けたいのは軽い印象的与えることです。「どうせ遊びでしょ」などと思われると、告白の成功率を下げてしまうことも。

    そのため、告白の際に「付き合ってみる?」などと質問系のセリフを言う人がいますが、本気度が伝わらないので避けることをおすすめします。

    「付き合ってみる?」というセリフは、お試しっぽい印象を与え、軽く聞こえてしまうので、「付き合ってください!」など、言いきることが大事。

    せっかく告白しても本気度が伝わらなければ遊び人だと思われて幻滅されてしまうことも。そうならないためにも、告白の際にはお試しっぽい印象にならないよう注意しましょう。