あなたの「告白成功率」は?診断リスト&成功率アップのコツを伝授!

  • 成功率をアップさせる「告白の方法」

    いざ告白をするとなると、緊張して計画どおりにいかないことがあります。それを防ぐためにも、成功率を上げる告白の方法をしっかり頭に入れておくことが大事。

    告白成功率を上げるにはセリフが大事


    告白する際には、直球で伝わるようなセリフをチョイスすることが大事。曖昧なセリフでは返事をもらえないこともあるので、はっきりと気持ちを伝えましょう。

    「好きです、付き合ってください」「ずっと好きでした。一緒にいてくれませんか?」など、簡単なフレーズで告白すると成功率は上がります。

    告白のタイミングとしては、デートを最低でも2〜3回してからが成功率が高いと言われています。

    出会って間もないタイミングより、デートやLINEで距離を縮めてからのほうが相手の警戒心がない分成功する可能性が高いので、告白の前にまずはデートに誘ってみることをおすすめします。

    前置きが長いと遠回しになってしまうので、直球で伝えるよう心がけましょう!

    告白成功率を上げるには場所が大事


    告白をする場所を選ぶには、2人きりの空間であることが重要な条件となります。ドライブデートの後の車内など、落ち着ける場所での告白は成功率が高い傾向にあります。

    たとえロマンチックな場所でも、人が大勢いるような場所は落ち着かないというタイプの人もいるので、相手の性格に合わせて告白の場所を選ぶよう心がけましょう。

    場所をせっかく念入りに選んでも、告白にネガティブな気持ちがあると、無意識で態度に出てしまうことがあります。自信がなさそうに告白をされると、相手まで不安な気持ちになることも。

    そのため、告白の際には場所を選ぶだけではなく、ポジティブな印象を与えることで成功率を上げるよう心がけましょう。

    緊張のあまり顔が引きつってしまうと、相手にネガティブな気持ちが伝わってしまうので、告白本番には強いメンタルで挑むようにしましょう!

    デートの帰り際に告白する


    デートの帰り際は、別れが名残惜しく、切ない気持ちになるものです。そんなときに告白されると、気持ちが盛り上がるので、カップルが成立する可能性が高いのでおすすめです。

    デートの帰り際の相手が「さみしいなぁ」と感じているときにの告白は、雰囲気が出るというメリットも。特に、夕暮れ時を狙うとより効果的なので、それを意識して計画してみてはいかがでしょうか。

    サプライズで告白


    サプライズでの告白は、何気ないタイミングがポイントになります。食事をしているときや映画を観ているときなど、不意打ちで告白すると、サプライズ感を演出することができます。

    何気ない日常での突然の告白には、誰もが思わずドキッとしてしまうものです。そのため、サプライズでの告白は何気ないタイミングを意識することで、成功率をアップさせちゃいましょう!

    一方で、イベントを利用してサプライズで告白をする方法もあります。夏の風物詩とも言える花火大会は、告白のシチュエーションにはぴったり。綺麗な花火を見ながら寄り添っているだけで、いい雰囲気になること間違いなし!

    そんな状況でサプライズで告白されたら、思わず「はい」と返事をしてしまうことも。季節ごとのイベントはさまざまありますが、中でも花火大会を告白の場として選ぶと、成功率を上げることができるのでおすすめです。

    2人の思い出の場所


    2人の思い出の場所は、思い入れのある特別な場所です。そんな場所での告白は、まさに最高のシチュエーションと言えます。

    告白が成功するとさらに特別な場所になるので、2人の思い出が1つ増え、絆を深めることができます。

    告白の際には初めてデートをした場所や、2人が出会った場所などを選んでみてはいかがでしょうか?