あなたの「告白成功率」は?診断リスト&成功率アップのコツを伝授!

  • あなたの「告白成功率」診断リスト《前編》

    告白成功率を診断する方法は、下記の質問に当てはまると思ったら20%ずつプラスになります。では、診断してみましょう。

    相手も自分に好意がありそうだと感じる?


    告白するには、相手が自分に好意がなければもちろん成功の確率は低いので、好意があると感じている場合は成功する可能性が高め!

    好意がある相手には、誰もが自然と気を使うようになります。そのため、「最近気を使ってくれるな」と感じたら、それは好意があるというサイン。

    告白しようと思ったら、相手の行動をそれまで以上に観察するようにしましょう。

    笑いのツボが合うと感じますか?


    笑いのツボが合うかどうかは、付き合う相手を選ぶ際に重要なポイントとなります。同じタイミングで笑い合える相手とは、何気ない会話も非常に盛り上がります。

    「この人といると楽しいな」と思われると、告白の成功率が高くなることも!

    笑いのツボが合う相手とは、付き合ったあともいつまでも仲のいいカップルでいられるので、そんな相手への告白が成功すると楽しい日々が待っていると思っていいでしょう。

    LINEを送るとすぐに返信が来ますか?


    脈アリかどうかを判断するには、LINEの返信が重要な鍵を握っています。LINEの返信が早い場合は、相手も好意を寄せている可能性が高いので、告白の成功が期待できます。

    一方、度々既読スルーをされるなどの場合には、相手に気がないことが考えられます。告白成功率を診断するには、LINEの返信が見極めに大きく影響するので、今一度振り返ってみましょう!

    2人きりで遊んだことはありますか?


    告白の成功率は、2人の距離感が近ければ近いほど高いので、2人きりで遊んだことがある場合には成功の可能性が高いことが考えられます。

    2人きりで遊ぶことが頻繁にあるとなると、付き合うのは最早時間の問題。好意を寄せていない相手と2人で会うと面倒なことになるという理由から、避けられるケースがほとんど。

    そのため、2人きりで遊ぶような親密な関係であれば告白成功率が高いので、自信を持っていいでしょう!

    よく目が合いますか?


    大勢で過ごしているときに、気になる人がいるとついつい目で追ってしまうものです。そのため、よく目が合うという相手とは両想いの可能性が高いので、告白の成功率も高め!

    目が合った瞬間そらすなどの行動は、好意があることの表れ。好きな人と「最近よく目が合うな」と感じたら、告白のチャンスだと思っていいでしょう。