キープされやすい女性の特徴とは?本命との見分け方や男性心理を解説!

  • 女性が「もしかしてキープされてる?」と感じる瞬間

    普通に何度かデートしている男性がいたら、「いい感じだな」と女性はその先の関係性を想像し始めますが、いくら待っても「付き合おうか」の一言がない事ってありますよね。

    そういう曖昧な関係性だと「もしかして私キープされてる?」と女性も疑ってしまうもの。そこで、女性がキープされているかもしれないと感じる瞬間をご紹介します。

    夜しか会ってくれない


    「女友達とごはんを食べに行った時にたまたま隣に座った彼。彼は男2人で来ていて、なんとなく話し始め、連絡先を交換しました。たまにごはんに行くことがありますが、ランチはなんだかんだ断られてしまいます。もしかして私キープされてる?」(26歳/会社員/女性)

    たまにごはんを食べに行く仲になったら、たまにはランチに行ったり昼間からカフェに行っても良さそうなものですよね。夜しか会ってくれないとなると、もしかして昼間は他の女性と会っているかも。

    季節のイベントに会えない


    「夏休みに海に行った時に声をかけてくれて、普通に遊ぶようになったんだけど、誕生日とかクリスマスとか今の所季節のイベント事には1回も会えてないんだよね。私は結構タイプだし、遊んでいる時も楽しいからできれば付き合いたいんだけど、これって脈なしなのかな。」(22歳/学生/女性)

    誕生日やクリスマスなど、いい感じの人がいたら一緒に過ごしたいと普通は思いますよね。季節のイベントに全然会えないとなると、「他に誰かいるのかな」と自分がキープされているのではないかと疑ってしまうでしょう。

    デートを面倒くさがる


    「出会い系で知り合った彼は趣味が同じだから話も合うし、話している時はとても楽しいんだけど、デートに誘うとものすごく面倒くさがられちゃう。私は関係を発展させたいし、もっと色々な場所に行きたいんだけど、彼は全然興味がないみたい。」(20歳/イラストレーター/女性)

    女性側がせっかく誘っているのに、デートを面倒くさがられると、自分に気がないのではないかと不安になってしまいますよね。普通に話している分にはお互い楽しく話せているならば、余計に「どっち?」と思ってしまうでしょう。

    家で会おうとする


    「飲み屋で知り合った彼は、話しが面白くて一緒にいるとすごく楽しい。だから私は恋人になってほしいなと思ってるんだけど、デートに誘うと家に行くよ!としか言ってこない。いやいや付き合ってない男の人を家になんて入れませんけど?」(23歳/銀行員/女性)

    ごはんに誘ったり、遊園地に誘ったり、外で会うことを一生懸命提案しているのに、「家がいいな!」と誘いにのってこない場合は、もしかしてキープの可能性が。外で会うのは面倒だけど、家でちょっとイチャイチャするならいいかなと思われているのかも。

    相手の都合で予定が決まる


    「真面目な恋人を探していて、マッチングアプリで出会った彼は、一流企業で働いていて、本当にかっこいい人。性格も合うし早く付き合いたいなって思ってるんだけど、予定を立てる時はいつも彼の都合だけが考慮されるから、もしかしたら私は本命じゃないのかも。」

    自分の都合ばかりに合わせて予定を組む男性は、もしかしたらあなた以外に本命の女性がいるのかも。普通自分のものにしたい女性に対し、自分の都合ばかりで予定は決めません。残念ですがキープ女になっている可能性大。