男子の気持ちが丸見え!?好きな人の「恋愛感情を見抜く方法」まとめ

  • 男子の気持ちを探るLINE術

    直接会って話をしている時は相手の表情、目線などで相手が自分にどういう印象を持っているかなどを目で見て確認する事ができます。しかし、LINEなどのように直接面と向かってやり取りしない場合は目で確認できるのは、文字とスタンプだけしかありません。

    しかし、恋に発展するツールとしてLINEは欠かせないツールと言っても過言ではありません。このLINEでのやり取りをマスターする事で、かなり有利に事を運ぶ事ができるんです。

    ライン上でのかけ引き


    ラインでのやり取りを語る上で、重要な事は返信するタイミングと頻度です。早く返信してればいいという訳でも、空気を読まずにガンガン送ればいいって訳ではありません。

    男性は比較的ラインが面倒だと言う人も多いので、節度を持ってやり取りをしましょう。ポイントは相手よりも少し早いタイミングで返信して、相手よりも少し多めの頻度で送るのが望ましいでしょう。

    やり取りが日課になれば◎


    「おはよう」から、「おやすみ」までやり取りするのを最終目標として、最初は軽めにやり取りをスタートしましょう。そして、徐々にやり取りの頻度を増していきましょう。

    挨拶に関しては相手が挨拶のやり取りを望んでいなければ、ただの作業と化してしまうので、向こうからの発進でも挨拶を送ってくるかどうかも見ておきましょう。

    ライン電話で更に距離を縮める


    やり取りの間隔が早い時は相手も時間に余裕があると推察できるので、そういったタイミングで「ライン電話していい?」と聞いてみましょう。

    もし承諾してくれたら、是非ライン電話をしてみましょう。文字のやり取りとは一風変わった新鮮さがあり、また一歩距離が縮まる事を実感できる事でしょう。

    今日会える?と突然誘ってみる


    いよいよ最終段階に誘ってみましょう。今日会える?と突然誘ってみましょう。それでOKならそのまま会えばぐっと距離が縮まります。

    もし断られた場合もその断り方で相手の気持ちを読み取る事ができます。唐突に誘ったので断られる可能性は高いですが、断るだけで会話が終了せず、相手が違う日を提案してきたらまんざらでもないと受け取っていいでしょう。

    その違う日に約束しましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)