これって嫌い避け?その心理や好き避けとの見分け方・対策を徹底解説!

  • 嫌い避けは対処しなくて良いときもある

    嫌い避けは多くの場合嫌い避けをする方の人の問題です。嫌われている理由がはっきりしており、あなたにも非がある場合は改善するべきですが、特に理由もなくあなたが悪くもない場合はあなたが解決するようなことではありません。

    嫌われている相手に下手に媚びてしまうと、相手はますます嫌い避けをエスカレートする可能性も。ただし仕事など生活に支障が出る場合は対処の必要があります。職場の上司や信頼できる同僚などに仲介を頼んで、せめて必要な業務は行ってもらうようにしましょう。

Photo:All images by iStock