これって嫌い避け?その心理や好き避けとの見分け方・対策を徹底解説!

  • 事前に対処しよう!嫌い避けされないためには?

    嫌い避けされても特に支障がない場合もあります。とはいえ嫌い避けされるのはそれなりに不快です。ここでは避けられるものなら避けたい嫌い避けの対処法についてお伝えしていきます。

    初対面から距離を詰めすぎない


    嫌い避けをする人の中には、急に距離を詰められると拒否感が高まって嫌い避けする人もいます。距離感の違いから嫌い避けが発生するかもしれませんので、初対面でグイグイ行ってしまう人は少し慎重に行動してみてください。

    嫌がられそうなことをしない


    嫌い避けをする人は神経質な傾向があります。ちょっとしたことでも気になることが多いのでいちいち気を遣っていたらこちらが疲れてしまいますが、譲歩できることであれば相手が嫌がりそうな行動を避けるのも一つの方法です。

    嫌われそうなら無理して仲良くしない


    フィーリングが合う合わないというのは、嫌い避けする人でなくてもあります。嫌い避けする人はそれが極端に出るタイプの人です。フィーリング合いそうにないな、と感じたら積極的に関わらないようにするのも手です。

    理由がわからないなら様子見する


    嫌い避けされている理由がまったくわからないこともよくあります。そういった場合はあなたの問題というよりも、嫌い避けしている人の問題です。生活に支障がなければ対処する時間が無駄になるので、これ以上関わらずに放っておきましょう。