彼女とハグしたくなる瞬間は?「アレが当たる」意外な男性心理も解説!

  • たまらん!ハグしたくなる彼女の仕草

    「日本人はシャイだ」と言われているように、日ごろから彼女にハグをする男性は少ないです。彼女としては「もっとハグしたいな」と思う時もありますよね。

    しかし普段の生活の中でも、男性が思わず「抱きしめたい!」と思うような彼女の仕草があります。彼氏に「たまらない」と思わせることができる仕草とはどのようなものがあるのでしょうか?

    上目遣いでじっと見つめられる


    「彼女に『今度一緒に行きたいお店があるんだけど...』と上目遣いで見つめられたとき、彼女が可愛すぎて思わずハグしてしまいました」(23歳/男性/IT関係)と話す男性のように、彼女の上目遣いに弱い男性は多いです。

    彼氏との身長差がある女性は、彼との会話やデート中に上目遣いをプラスしてみてください。彼が自分にときめいて、ハグしてくれること間違いないです!

    別れ際の切ない表情


    楽しいデートが終わりに近づくと、お互い寂しさを感じますよね。彼女のその表情にグッとくる男性はとっても多い模様。

    「彼女の表情から『まだ離れたくない』という気持ちが見えたときは、思わず抱きしめてしまいました。とても切なそうないい表情をしてたんです」(27歳/男性/自営業)という意見があるように、女性は素直に寂しさを表したほうが、彼からハグをゲットできそうです。

    隣で嬉しそうに笑っている


    「僕の隣で嬉しそうに笑っている彼女を見ると、僕まで嬉しくなるんです。嬉しさが募って彼女にハグしてしまうこともしばしばです」(25歳/男性/営業職)という意見のように、彼女の感情が伝染してハグしたくなる男性が多いです。

    彼女の特別な姿を見たときではなく、彼女の普段の嬉しそうな姿にキュンとする男性は少なくありません。笑顔は女性の一番の「武器」といえるかもしれませんね!

    「待って」と袖を引っ張られたとき


    「人混みで彼女が僕の袖をくいっと引っ張ってきた時、なんだかいつもより彼女がか弱く見えたので抱きしめたくなりました」(30歳/男性/会社員)という意見のように、彼女に頼られるとついつい抱きしめたくなるのが男心。

    「袖を引っ張る」という仕草はベタなシチュエーションかと思いきや、キュンとする男性がとても多いのです。構って欲しい気持ちを口に出さないで伝えることができるので、女性側も実践しやすい仕草です。

    満面の笑みで「ありがとう」


    男女を問わず笑顔が素敵な人は魅力的。好きな人の笑顔ならなおさら輝いて見えます。男性は彼女の笑顔を見るとどうしようもなく気分がよくなってしまうのです。

    「僕はこの間彼女の誕生日にプレゼントを渡しました。その時彼女が『ありがとう』と満面の笑みを見せてくれたんです。その表情を見て思いっきりハグしてしまいました」(26歳/男性/公務員)という意見から、笑顔がいかに魅力的な表情であるかが伝わります。
  • 女性がキュンとするハグのシチュエーション!

    彼氏にハグをされることに憧れている女性はたくさんいます。恋愛漫画を読んだり、恋愛もののアニメを見て、好きな人にハグされることを夢見ていた女性も多いはずです。

    そんな中でも、女性が特に「こういうハグだったらたまらない!」と思うシチュエーションがいくつかあります。女性がキュンとするハグのシチュエーションはどういうものなのでしょうか?

    料理中のバックハグ


    女性が彼氏のためにご飯やお菓子を作っているとき、女性はもちろん彼氏のことを考えています。その最中に彼氏に後ろからハグされるシチュエーションに女性はキュンキュンします。

    「いつも彼氏の家で晩御飯を作っているとバックハグをされるんです。『危ないよ〜』とか口では言ってますけど、新婚さんみたいな憧れのシチュエーションで、内心キュンとしてます」(26歳/女性/会社員)というように、バックハグに憧れている女性は意外と多いです!

    仲直りで頭ポンポン


    どんなに仲の良いカップルでも、喧嘩をしてしまうことはありますよね。そんな時に重要になるのが「仲直り」です。仲直りで女性をキュンとさせることは容易ではなさそうですが、実際にはこんなエピソードがあります。

    「彼氏と仲直りしたときに、彼氏がハグをしながら頭をポンポンしてくれたことはいまだに忘れられません。それまで怒っていたのも忘れてときめいてしまいました」(23歳/女性/会社員)こう話す人もいるように、仲直りのハグで女性がときめくケースも多いです。

    慰めのハグ


    「昔仕事で失敗してしまったとき、彼が『君が頑張っていること知ってるよ』と真剣に慰めながらハグしてくれました。あんなに真剣に慰められたのは初めてだったので、思わずキュンとしました」(25歳/女性/営業職)

    へこんでいるときや弱っているときは恋人に慰めてほしくなるのが人間の心理。慰めの言葉に加えてハグをされると、つらさが減ってときめきが増えるのです。

    弱さを見せながらのハグ


    上記とは反対に「彼氏から弱いところを見せられるとときめいてしまう」という声も多数あります。

    「仕事で疲れ気味の彼が私に『ちょっとだけ頼らせて...』と言いながらハグを求めてきたとき、不謹慎ですがとても嬉しかったです。いつもは弱みを見せてくれないこともあって、ときめいてしまいました」(27歳/女性/OL)

    いつもとちがう様子を見るとときめいてしまうのが人間の心理ですね。