彼氏への不安、伝えるべき?「重い女」と思われない不満の伝え方!

  • 彼氏に不安を伝える時のコツとは?

    とはいっても、不安な気持ちは彼氏に分かって欲しいのが女心。では彼氏に気持ちを伝える時はどんなことに注意すればいいのでしょうか?今までうまく伝えられなかった人や、伝え方が分からない人は必見です。

    感情的にならない


    一番大切なことは感情的にならないことです。喧嘩がしたくて気持ちを伝える訳ではないので、落ち着いて自分の伝えたいことを考えましょう。感情的になってしまうと、本当は何を伝えたかったのか分からなくなってしまいがちです。

    また、男性は感情的に話している女性の話を真剣に聞いてくれません。「頭を冷やしてから話そう」なんてことにも。せっかく伝えようと決心して話をしているのだから、感情的になって論点がずれてしまってはもったいないです。

    理由を説明する


    不安な気持ちを伝える時は、理由を明確に伝えましょう。「女友達の話をしすぎるから、私よりその子達といた方が楽しいのかなと思ってしまう」「気持ちを言葉にしてくれないから、不安になってしまう」など、彼氏に伝わりやすい言葉を選びましょう。

    ストレートに言うのは戸惑うかもしれませんが、回りくどく言ったところで鈍感な男性には伝わりません。気持ちは伝えなければ思っていないのと一緒です。理由をストレートに説明し、あなたの気持ちを理解してもらいましょう。

    二人でいるときに伝える


    不安な気持ちを伝える時は、できれば家で二人でいる時が望ましいです。居酒屋やレストランなど、大勢の人がいる場所では彼氏も真面目なモードになりづらいでしょう。

    もしあなたが気持ちを伝える際に泣いてしまっても、家ならば気をつかわずに泣くことができますし、彼氏も外で泣かれるよりは家での方が慰めやすいでしょう。

    可愛らしく伝える


    不安な気持ちを伝える時は、可愛らしく伝えると彼氏も受け入れてくれやすいです。超ガチモードでお葬式の様な雰囲気で伝えるのではなく、「あんまり連絡くれないから、少し不安になっちゃったよ。」と普通のテンションでポップに伝えてみるといいかもしれません。

    普段のテンションでも、「不安」という言葉を使えば、彼氏も「不安にさせちゃったんだな。」「不安にさせない様にしないとな。」と素直に思ってくれるでしょう。

    彼氏の気持ちもちゃんと聞く


    彼氏に不安な気持ちを伝える時は、彼氏の気持ちも確かめましょう。多くの場合は彼氏が言葉にして伝えてくれないがために不安になってしまうので、不安に思っていることを伝え、自分のことをどう思っているか言葉にしてもらうと安心できるかも。

    大好きな人の素直な気持ちを聞けば、不安だった気持ちも一瞬で落ち着き、ホッとすること間違いなしです。

    自分の要求ばかり押し付けない


    不安な気持ちを伝えるときは、「不安である」ということにフォーカスしましょう。「ここをこうしてくれないから、あーでこーでこれが気に入らない」などと不満を爆発させてしまうと、彼氏的には「つまり何?」という状況になってしまいます。

    自分の要求ばかりを押し付けるのではなく、優しく分かりやすく、「不安な気持ちを分かってほしいんだよ」と伝えてあげて下さい。
  • これはダメ!「重い女認定」される不安の伝え方

    不安だからといって、彼氏に何を言ってもいいわけではありません。感情のままに話をしたり、彼氏のことを否定するような話し方はもってのほか。重い女認定されてしまう不安の伝え方をお伝えします。いつも彼氏に重いと言われてしまう人は要チェックです。

    結局どうしたいのかがわからない


    「彼氏がかっこよすぎて女の子にすごくモテるから、不安になって彼氏にイライラをぶつけちゃった。彼氏につまりどうしてほしいの?って言われたけど、そんなの自分でもわかんないよ!」(20歳/アパレル/女性)

    自分でイライラしている原因が分からないのに、彼氏に分かるはずがありません。モテる彼氏は不安になってしまいますが、モテる彼に惹かれたのも事実。意味不明なイライラを彼にぶつけるのはお門違いです。

    自己否定が強い


    「私なんかブスだし、脚も短いし、デブだし、どこもいい所なんてないよね、と彼氏に言ったら、なんでそんなに悲観的なの?とドン引きされてしまった。だって自分に自信なんか持てないし…。」(23歳/事務/女性)

    男性は自分に自信がある女性を好みます。自分のことを自分で理解し、向上心がある人は外見だけでなく、中身も美しくなります。

    逆に自分で自分のことをダメだダメだと言ってしまう女性は、男性から見ても、だったら努力すればいいのにと思われてしまうでしょう。

    彼氏を束縛しようとする


    「やっと付き合えることになったから、不安にならないように二人のルールを色々決めようとしたら、一つ一つのルールがキツすぎたみたいで、俺束縛されるの無理!と振られそうになった。そんなつもり全然なかったんだけど、嫌だったみたい。」(22歳/学生/女性)

    束縛が好きな男性は少数派です。相手を束縛したからといって、あなたの不安は解消されません。恋愛は楽しく自由にしましょう。

    友達関係にも口を出す


    「私のことを優先して欲しくて色々彼氏の友達関係に不満を言ったら、とてもウザそうな目で見られた。そこから少しづつ連絡の頻度が減って、振られてしまった。」(25歳/営業職/女性)

    男性は友達を大事にします。ですので、友達関係にごちゃごちゃと言われてしまうと、一気に気持ちが冷めてしまう可能性が高いです。不安に感じていても、友達関係にしつこく意見するのはNGです。