【男女の行動心理学】恋愛・仕事で大活躍!癖やしぐさで心が読める?

好きな人の気持ちがもし丸見えになったら…?相手のしぐさや行動を観察するだけで「私のことが好きか嫌いか」が判断できます。この記事では、恋愛や仕事でも有利になれる「行動心理学」を詳しく解説!髪をかき上げるのは?足を組む時の深層心理などをチェックしましょう!

  • 行動や仕草で相手の深層心理は丸見え?

    人の心さえ分かれば、恋愛で悩むことも、仕事で戸惑うこともなくなる…そんな風に考えたことはないでしょうか?人は無意識のうちに心の内を見せています。人間のしぐさや行動には、それぞれ深層心理が隠れているもの。

    そのしぐさの意味を知ることで、相手の心の中がなんと丸見え状態になるんです…!この記事では「男女の行動心理学」についてのご紹介をします。恋愛や仕事で役立つ情報がたくさんあるので、ぜひご活用ください。

    そもそも深層心理とは


    深層心理とは「心の奥深くにある意識」を指します。無意識に働く行動やしぐさの中に、「本当に思っていること」が表れること…。これを「潜在意識」や「深層心理」とも呼んだりします。簡単に言えば、人の心の動きを表す様子のことです。

    ちょっとした癖や、しぐさの意味を知ることで心理状態が丸わかりになるんです。たとえ本人が「違う」と口で言っても、「実は本当だった」なんていう嘘も見抜くことができます!

    行動に出るものなの?


    深層心理は、つい無意識にやってしまうもの。悩んだときは腕組みをする、悔しいときはこぶしを握り締める…こういった行動も深層心理の表れです。無意識の行動なので、もちろん自分では気づけません。指摘すれば「え?そんなことやってた?」と驚かれるはずです。

    つまり、こっそり相手のしぐさを観察をすれば、決して気づかれずに深層心理を見抜くことができるということ。それはこちらにとって非常に好都合なことです。誰かに迷惑をかける心配もありません。

    行動心理学を覚えておけば、恋愛はもちろん、仕事でも有利な立場になれるはず…!