2回目の告白を絶対成功させる方法!成功率がUPするタイミングとは?

好きな人をどうしても諦められないとき、あなたならどうしますか?声を大きくしてご紹介したいのは「2回目の告白」は1回目の告白よりも成功率が高いということ!ここでは、一見難しいように見える「2回目の告白」を成功させるための秘密をご紹介します♪

  • 一度振られても諦めないで!

    誰しも一度は、好きな人に「告白して振られた」経験があるのではないでしょうか?

    勇気を出して告白しても、振られてしまうと気持ちが落ち込んでしまいます。

    しかし、一度振られても自分には縁がなかったと諦めるか、諦めずにアタックし続けるかはあなた次第です!もしも本当に好きだという気持ちがあれば、1度振られたとしても諦めずに2回目の告白をしてみましょう。

    では1度振られてしまった場合、2度目の告白が成功するタイミングとはいつなのでしょうか?

    今回はシチュエーションや好きな人の感情の変化に合わせて、「2回目の告白が成功する可能性が高いタイミング」を詳しくご紹介します。

    2回目の告白は成功率が高い?


    一般的に2回目の告白の成功率は比較的高く「40%」と言われています。しかしながらこちらの数字はあくまで「一般的」な2回目の告白の成功率のため、参考だけにしておきましょう。

    では何を参考にすれば良いかと言うと「自分」を参考にして考えることをオススメします。

    あなたならば2回目の告白をどう受け止めますか?あなたがパッと思いついた2度目の告白の「成功率」はどれ位でしたか?よく考えるのではなく直感で答えてみてください。

    成功率が「50%」以上の方は、自分の気持ちに素直に前向きになれている証拠です。また成功率が「50%」以下の方は、自己分析が出来ています。

    2回目の告白の成功率は自分で高める


    自分の中の「2度目の告白の成功率」を高めることこそ、2度目の告白が成功するタイミングを掴むコツになります。

    2回目の告白の成功率を上げるためには、自分がされて嫌な行動や言動は控える努力が必要です。また自分がどうして振られてしまったのか、何が足りなかったのかを研究する必要があります。

    こうした努力の積み重ねで、2回目の告白をした時の成功率がグンと上がるでしょう。
  • 2回目の告白が成功しやすい理由

    ここからは「2回目の告白が成功しやすい理由」を大きく分けて4つご紹介します。

    告白するあなたの気持ちはもちろんですが、2回目の告白を受けた好きな人の気持ちになって客観的な視点でご覧下さい!

    本気度が伝わる


    2回も告白をしてくれるのですから「本気度」が違いますし、この本気度は好きな相手にも必ず伝わっているはずです。

    彼氏彼女が欲しいというだけなら、同じ相手には何度も告白をしません。

    2回目の告白をしてきた時点で、本気で好きな人の恋人になりたいという気持ちがわかります。好きな人もそんなあなたのことを、もっと気になる存在にしてくれるでしょう。

    そんなまっすぐな気持ちに心が揺れて、相手も2回目の告白をOKしたくなるはずです。

    自分自身と向き合う時間が増える


    2回目の告白までに「自分自身と向き合う時間が増える」ということも、実は2回目の告白の成功率を上げる重要なポイントです。

    なぜかというと自分自身と向き合うことができれば、客観的に自分の行動を見ることができるからです。

    「恋は盲目」という言葉があるように、一度好きになってしまった相手の前では自分自身が見えなくなりがちです。ついつい焦って変なことを口走ったり、無駄にボディータッチが多くなってしまったことはありませんか?

    特に一度告白をした相手は、自然とあなたの行動や言動が気になってしまいます。好きな人に自分がどう見られているかを冷静に判断するためにも、自分と向き合う時間が必要でしょう。

    好きな人が意識してくれる


    自分のことを好きだと言ってくれるのですから、お互いを意識してしまうのは当然のことです。

    相手は告白をして来てくれたあなたのことを自然と気になってしまいます。今までは気にしていなかった部分も含めて、あなたへ興味が沸いてくることでしょう。そして一度気になってしまうと目線が外せなくなってしまいます。

    中にはあなたのことを意識して「ヤキモチ」を焼いてくれる人だっています。自分のことを好きだと言っていたのに、他の人にも優しくしているのはどうしてだろう?なんて思ってくれたら最高です!

    相手があなたの事を気になり始めてきた頃が、一番のアピールタイムです。

    「好きな人がちょっとでも自分のことを意識してくれている」と感じた時にはさりげなくアピールしてみましょう。

    吹っ切れてアプローチができる


    1度目の告白で好きだという気持ちが相手に伝わったのですから、これ以上隠す必要はありません。積極的にアプローチができる幅が広がります。

    積極的なアピールとはただ単に遊びに誘ったり、ボディータッチをすることではありません。過度なアピールは返って好きな人に気を使わせてしまい、接しにくい相手だと思われてしまいます。

    積極的なアピールは相手に負担をかけない程度に行うようにしましょう。

    具体的には、相手の好きな物や共通の話題を勉強したり、好きなタイプをリサーチして会話の内容を広げるなど。「あなたの恋人になるために積極的にアピールしている」という慎ましやかさがポイントです。