セックスが上手い人の特徴とは?エッチがうまい人の見分け方&体験談

「セックスが上手い」こう言われる人はいますがセックスとは実は奥が深いもので、そう簡単に上手くなれる訳ではありません。本記事ではセックスが上達する為に必要な知識を、女性目線の体験談とともに解説を交えてふんだんに盛り込んでみました!

  • ずばり「セックスが上手い人」とは?

    一言でセックスが上手いと聞くと、「テクニックがすごくて上手な人?」や「大きい人?締りがいい人?」などと連想してしまう人がいるかもしれません。しかし、実際にセックスが上手いと言われる人にはそう単純ではありません。

    良かれと思って実践していた事が相手にとっては不快に思われていたりなど、“自称セックスが上手い”人も少なくないのが現実なんです…。やはり、セックスとは相手がいてはじめて成立する行為です。

    相手本位のプレイができる人


    セックスが上手いと思われる人は、相手に「上手い」と思われるセックスができるという事が重要ですよね。つまり、自分本位のエッチではなく相手本位のエッチができるという事が重要になります。

    そして、人それぞれ「上手い」と感じるポイントもそれぞれなんです。ですから、色々な人に「上手い」と感じさせる思いやりのあるエッチができる人こそが真の「セックスが上手い人」なんです!

    セックスはお互いの相性も大切


    「体の相性」なんて言葉をよく聞きますが、セックスには相性というものが存在します。この相性には、前戯の時間であったり、フィーリングであったりと一言で表すには複雑な要素がたくさん含まれています。

    この体の相性がピッタリ合えば素晴らしいセックスができますが、中々ピッタリと合う人は見つかりません。つまり、セックスが上手いと言われる為にはこの相性そのものも、先の項で説明したように相手本位にある程度は合わせる事ができるという人です。

    テクニックが上手かどうか以外に気持ちも大切


    「セックスが上手い」とは、文字通りセックスそのものが上手いという事ですが実際には気持ちも大切になります。気持ちとは「愛情」の事で、相手の事を想う気持ちがあればその人とのセックスが良く感じる作用があります。

    ですからセックス以外の場面でも、異性のハートを掴むテクニックも要求されるという事です。セックスだけが上手ければ、その行為以外は適当でも良いって程シンプルなものではありません。