好きな女性に「触りたい」男性心理とは?触れたくなる理由を徹底解剖!

  • 恋人じゃない人に触れられたら?女性の心理と本音

    ここまで触りたい男性の心理を見てきましたが、ここでは、ボディタッチされた女性にその時の気持ちを聞いてみました。次は、恋人じゃない人に触られたときの女性の切実な心理と本音を見ていきましょう。

    好きな人なら嬉しいけど…


    女性が好きな人に触られたときの心理は2つのタイプに分かれます。一つは「好きな人に触れられたけどこれって脈ありだよね?」(20代女性)と喜ぶ人。

    そしてもう一つは「好きな人だったけど、下心を感じたから引いた」(20代女性)や「隙があれば触ろうとするのはキモイ」(20代女性)と、気持ちが覚めてしまうタイプです。

    前者は、素直にうれしい気持ちが感じられますが、後者には、たとえ好きな男性からでも恋人じゃないなら微妙といった心理がうかがえます。そのため、男性は女性にボディタッチするときには慎重になったほうがよいでしょう。

    ただただ気持ち悪い!


    「気持ち悪いから距離をおきます」(30代女性)、「友達でも知りあいでも触られるのは苦手。次から話すのも嫌になります。」(20代女性)のように、好きな感情がない男性から触られると、ただただ気持ち悪いという女性もいます。

    恋人以外の男性から触られることが気持ち悪いと感じられるのは、やはり触った男性から性的なものを感じるからでしょう。

    特に以前に痴漢に遭った経験などがある女性はトラウマを抱えている場合もあります。軽いボディタッチであっても嫌な過去を思い出して精神的にやられてしまう人もいるので注意しましょう。

    非常識な人だと思う


    「恋人でもないのに触ろうとする男性は非常識としか思えません。」(20代女性)、「触りたいと思うこと自体が非常識」(30代女性)と、このように、恋人じゃない男性から触られるとモラルにかけた非常識な人と感じる女性もいます。

    それは、職場や友達関係ではボディタッチするする必要がないと感じているからですが、男性の中には間柄や場所に関係なく触りたいと思う人もいます。

    これは、女性と男性の性の違いと感覚の違いからですが、どうしても受け身になってしまう女性にとっては怒りや恐怖を感じることを理解しましょう。

    もっと何かされそうで怖い


    「男性に触られると怖いです。もっと何かされそうだから」(20代女性)、「体を触るときはエッチなことを想像してると思うから怖いよね」(30代女性)と、このように男性に触られることで恐怖を感じる女性もいます。

    男性がボディタッチしてくるということは、それ以上のものを望んでいると女性は感じます。関係性によっては強く否定することも難しいため、笑ってやり過ごすこともあります。

    しかし、男性はそんな女性の心理がわからないため触っても大丈夫と誤解されることも。つまり、顔で笑って心で泣いている心理を理解しましょう。

    勘違いされないため無表情


    「勘違いさせないために無表情でいる」(20代女性)、「怒るのは後で気まずいからやめてくださいよと笑いながら言ったけど通じない。」(30代女性)と、このように男性に触られたとき相手との関係性により女性は対応に困ります。

    男性は女性が「やめてください」と言っても顔が笑っていればまた触ってもいいと勘違いする場合があり、そのような男性は女性が実は精一杯抵抗していることを知る由もありません。

    そのため、最初から勘違いさせないため反応をしない女性もいます。男性も女性が怒ればもう手出しはしません。ハッキリ嫌だと伝えましょう。