「女性のイク瞬間」どんな感覚?声や反応・セックスでイク方法を紹介!

  • 女性がイクために気をつけることとは?

    セックス中パートナーに気を遣いすぎていませんか?セックス中にイケないのはそれが原因なのかも。

    女性がセックス中にイクためには、パートナーの協力も大切。ですが女性もセックス中に気を付けることがあります。では女性がセックス中に気を付けるポイントにはどんなものがあるのでしょうか?

    「イッたふり」はNG


    女性がイクためには、リラックスして快感に身をゆだねることが大切。なので「いったふり」はNGなのです。

    いったふりをしていると、本当に気持ちが良いときに反応できなくなります。またいったふりはパートナーにばれてしまうことも。いったふりをされているパートナーも傷ついてしまうでしょう。

    二人の信頼関係にも関わることなので、いったふりをするのはやめましょう。

    感じている演技をしない


    イッたふりもNGですが、感じているふりもNGです。感じているふりも、セックスを盛り上げるためにある程度は必要。ですが、まったく感じていないので過剰に演技をすることで、性的な快感を感じにくくなってしまいます。

    また「感じなくては」と気持ちばかりが焦ってしまい、リラックスしたセックスとは程遠い状況に。そうなるとイク経験をするどころか、気持ちが良いセックスさえもできません。

    お互いが気持ち良いセックスをしたいなら、演技のしすぎは禁物です。

    イケないからと焦らない


    男性の射精のように、女性のイク瞬間はわかりやすいものではありません。中にはいった経験がないという女性も。女性はセックスをするとき必ずイクわけではありません。

    イク瞬間がなかったからといって、そのときのセックスが失敗いならないのでイクことばかりにこだわらないようにしましょう。またイケない!と焦っていると、快感が遠のいて余計にイケなくなります。

    イクことよりも、リラックスしてセックスを楽しむことを大切にしましょう。

    イクことを目標としない


    セックスでイクことを目標にすると、セックスそのものを楽しむことができません。セックスはイク瞬間がなくても楽しめるものです。

    セックスもコミュニケーションの一種。お互いがリラックスして楽しい時間を過ごすことが一番大事です。イクかいかないかは、そのときの流れに任せるぐらいにしておきましょう。

    イクことばかりを考えていると、焦りが出てきて余計にイケなくなります。