「女性のイク瞬間」どんな感覚?声や反応・セックスでイク方法を紹介!

  • 女性の「イク」には種類がある?

    実は女性がイク方法はひとつではありません。多くの女性はクリトリスを刺激することでイキますが、それ以外の方法でもイクことができます。

    人によってイクことができるポイントは違うもの。イク経験をしたことがない人は、下記の方法を参考にいろいろと試してみてはいかがでしょう。

    クリトリスへの刺激でイク


    女性がイクときは、クリトリスの刺激でイクことが多いもの。膣にペニスを挿入してピストン運動することでも性的な快感は得られますが、女性がオーガズムに達することはあまり多くありません。

    女性がイキやすいポイントは個人差がありますが、多くの女性はクリトリスが敏感。なので女性にイク感覚を感じてもらいたいなら、まずはクリトリスへの刺激がおすすめです。強い刺激は避け、ソフトにやさしく刺激していくことがコツですよ。

    膣の中のGスポットでイク


    膣の中のGスポットという性感帯を刺激することでイク女性も。刺激に敏感なGスポットは人によって違うため、Gスポットを探すには膣の中を色々と刺激してみる必要があります。

    ただGスポットがないか、あっても刺激をそれほど感じない女性もいます。体のどこを刺激すると性的な快感を得られるかは、人それぞれ。なのでGスポットがないなら他のポイントを探してみると良いでしょう。

    オーラルセックスの刺激でイク


    実は多くの女性は膣にペニスを挿入してピストン運動するよりも、オーラルセックスをしてもらう方がイけるという人も。ピストン運動はどちらかというと女性よりも男性主導なので、女性が快感を得にくいのです。

    その点オーラルセックスは刺激がマイルドでリラックスしやすいため、女性が絶頂を迎えやすくなります。パートナーとのセックスでイッた経験がない人は、オーラルセックスを頼んでみると良いのかも。