中学生女子のダサい服装あるある!ダサいブランド・コーデを解説!

中学生女子の服装はなぜか「ダサい」問題。この記事では「中学生女子のダサい服装あるある」をまとめてご紹介しています。なぜダサいのか?なぜダサく見えるのか?など詳しく解説いたします。ダサい中学生男子の服装もチェック。よくある「ダサいブランド」も注目ください!

  • 中学生ってどうしてダサいの…!

    街で見かける「何だか服装おかしくない?」と思う女の子は、たいてい中学生女子。今、これを読んでいる中学生女子の人はその理由にピンとこないでしょう。でも、世間の人からは「中学生女子の服装はダサい」というイメージが定着しているのは確かです。

    なぜ中学生女子はダサいのでしょうか?ダサいと言われてしまうその理由とは?その真相をつかむべく、「中学生女子のダサい服装あるある」や「ダサいブランド・コーデ」に迫ってみました!

    小学生の延長


    中学生は「まだまだ小学生の延長」というイメージが強めです。ついこないだまで小学生だった人の「服装がダサい」のは仕方ありません。親が用意した洋服をただ着ている子も多いでしょう。

    「自分の服装がダサい」と気づく中学生は、恋愛経験も早めです。その反対は遅いということにもなります。

    自分で服を選び慣れていない


    中学生ぐらいになると、友達同士で洋服を買いに行く人が増えていきます。でも、洋服選びは意外と難しい買物。店員さんに「似合いますよ」と言われた服装を「そうなんだ」と鵜吞みにしがちなのも仕方ありません。

    でも、いつもそのコーデでキメてきちゃうのがダサさの原因なんです…。

    ファッションに目覚めきっていない


    ファッションに目覚めきっていない中学生は、友達が「この人おしゃれ」と指差したコーデを「これがおしゃれなのか!」と鵜吞みにしがち。たとえ自分のキャラと正反対なファッションでも、「これを着れば私もおしゃれに…!」と夢見てしまうのが大きな欠点です。

    年齢に合っていない


    中学生の服装が「なんかダサい」と感じるのは「やたら大人ぶっている」からでしょう。中学生女子の体型はまだ成熟していません。とくに露出高めのファッションをすると、見かけた人に「恥ずかしい…」と思わせるのも中学生女子あるあるです。