「来るもの拒まず去るもの追わず」意味や心理・恋愛での特徴を解説!

  • 「来るもの拒まず去るもの追わず」な人との恋愛テク

    「来るもの拒まず去るもの追わず」な人なので、射止めることは難しくなくても、問題は付き合えたあとです。関係を良好に保つには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

    干渉しすぎないこと


    「来るもの拒まず去るもの追わず」の人は、マイペースな性格な人も多く、他者から干渉されることを嫌います。具体的には、行動を指図されたり、連絡を強要したりすることです。

    「今何してるの?」と聞かれると「なんで教えないといけないの?」と反発されてケンカになるおそれもあるので、注意しましょう。

    コントロールしようとしないこと


    先ほどの「干渉しすぎない」ということにも通じますが、「来るもの拒まず去るもの追わず」な人を「自分のペースに引き込もう」とか「コントロールしよう」と考えてはいけません。

    「来るもの拒まず去るもの追わず」な人間は、他者に操られるのを極度にきらいます。軽いアドバイスのつもりで「~したら?」と言ったつもりでも、良くは思われないでしょう。

    依存しないようにする


    相手がコントロールできないからといって、自分が「来るもの拒まず去るもの追わず」の相手に合わせて行動しようという考えはよくありません。だんだん相手に依存した行動を取るようになってしまうので、嫌がられてしまう可能性すらあります。

    一緒に居たい気持ちはわかりますが、相手の性格を理解した上で付き合っているのですよね?
    それなら尚更、相手に依存するのはやめましょう。

    嫉妬させようとしない


    嫉妬しないという特徴が「来るもの拒まず去るもの追わず」な人にはありますが、嫉妬してほしいからといって、わざと「異性から告白された」という話をしたり、「元カレ(元カノ)によりを戻そうと言われた」などという発言をしないようにしましょう。

    もし口に出してしまったときには「そっちがいいならそっちと付き合えば?」と言われて、距離を置かれかねません。注意してくださいね。

    過去の恋愛について聞きすぎない


    「来るもの拒まず去るもの追わず」の人に対して、過去の恋愛遍歴を詳しく聞くのは、あまり良くありません。「恋愛豊富そうだからいろいろ聞きたい」というのも煙たがられます。

    「聞きたい」と言われたら話してくれるタイプの人も居ますが、ほとんどはそのような詮索めいた話題は嫌います。まだ恋人関係になっていない場合は、「なんでそんなこと話さなきゃいけないの?」という具合に嫌がられる確率が高いです。

    もし今恋人関係にあるなら、今付き合ってるのはあなたなのですから自信を持ちましょう。

    感情的に別れを告げないこと


    何かの拍子にケンカになり「もう別れる!」と感情的になって口に出しても、「来るもの拒まず去るもの追わず」な人は引き留めてくれません。むしろ、「別れたいなら別れようか」とスパッと切ってきます。

    「別れ」をほのめかす発言は「駆け引き」にもなりませんので、感情的にならないように気を付けましょう。