不倫旅行を見破る「怪しいポイント」とは?定番スポット&言い訳も

  • 不倫旅行をする際の注意点

    不倫旅行には常にリスクがつきまといます。不倫がバレないようにするには、いくつかの注意点があります。どんなところに注意すればいいのか説明します。

    嘘は最小限に


    注意点としてまず挙げたいのは、あまり大きな嘘をつくのはやめて、嘘は最小限にすべきだということです。

    不倫を隠すには、どうしても嘘をつくシーンが多くなります。不倫の期間が長ければ長いほど、嘘は積み重なっていきます。嘘で塗り固めるのを続けていくと、いずれボロが出てきます。

    大きな嘘ほどボロが出やすくなるので、嘘をつくならできるだけ小さな嘘にしましょう。

    買い物は現金で


    不倫旅行先で買い物をする時は、できるだけクレジットカードは使わずに、現金で買うようにしましょう。クレジットカードの利用明細を見ると、いつ、どこで使ったのかが分かってしまい、不審に思われてしまう可能性があるからです。

    クレジットカードを使った日付まで詳しく見ない人もいますが、家計をやりくりしている神経質な奥さんであれば、日付や買い物の内容までしっかりチェックしているでしょう。「この日にカードで何を買ったの?」と訊かれた時に困ってしまうと、そのおかしな態度だけで浮気がバレてしまう可能性があるので、現金で買った方が無難です。

    写真を残さない


    不倫相手とイチャついている写真は、不倫旅行の動かぬ証拠となってしまいます。また、写真をコピーされてしまうと、証拠の隠滅が難しくなります。記念写真を撮りたい気持ちはわかりますが、不倫旅行の発覚を避けるには撮影をしないのが一番です。

    どうしても撮影したいのであれば、不倫旅行用SDカードを用意して普段は鍵つきの箱に入れておくなどし、保管を徹底しましょう。間違ってもSNSにアップしないでください。元データを消し、プリントして手元に持っておくのも、見つかる危険性が高いのでおすすめできません。

    頻繁に不倫旅行をしない


    せっかく不倫相手がいるのであれば、1年に何度でも不倫旅行をしてイチャイチャしたいと思ってしまうもしれません。しかし不倫旅行は証拠が残りやすく、ハイリスクです。1度の不倫旅行でもバレてしまう可能性があるのに、頻繁に行くとなるとより危険が高まります。

    不倫相手にねだられたとしても、不倫旅行に行く回数はできるだけ少な目にしましょう。

    盗聴器が入っていないか注意する


    不倫旅行に出かける前に、自分や相手の鞄の中身をしっかり確認してください。家族に不倫を感づかれている場合、鞄に盗聴器が仕掛けられている可能性があります。盗聴器の音声を録音されてしまったら、不倫の証拠として残ってしまいます。

    小型の盗聴器は通販で簡単に買えてしまいます。とても小さな盗聴器が旅行バッグのポケットなどに入っていても、なかなか気づかないかもしれません。実は盗聴器発見器という便利なアイテムも売られているので、不倫旅行のたびに鞄をチェックしてみてもいいと思います。
  • 不倫旅行をする時は細心の注意を払おう

    不倫旅行は、ハラハラドキドキして、一度行くとやみつきになってしまうかもしれません。しかし相手の配偶者にバレてしまうと、とても恐ろしい結果を招いてしまいます。ちょっとしたうっかりミスのせいで不倫は簡単にバレてしまうので、気を抜いていられません。

    それでも不倫旅行をしたいのであれば、不倫旅行の際の注意点を参考にして、不倫旅行だとバレないように細心の注意を払いましょう。旅行に行く前も、旅行中も、旅行の後も、注意すべきことは沢山あります。不倫旅行はそれだけリスキーな行為なのです。

    これから不倫旅行をする予定のある方は、この記事で自分の行動を見直してみましょう。

Photo:All images by iStock