不倫旅行を見破る「怪しいポイント」とは?定番スポット&言い訳も

  • 不倫旅行の定番スポット

    不倫旅行をする時に、特に人気があるのはどんな場所なのでしょうか?不倫カップルに人気の旅行先と、その理由を見ていきましょう。

    定番の「温泉街」


    やはり人気があるのは温泉街です。不倫がテーマのドラマなどにもよく登場する旅行先なので、ドラマのイメージもあって温泉街を選ぶカップルもいるようです。

    旅館には、混浴の温泉や各部屋に1つずつついている露天風呂など、不倫旅行を盛り上げてくれる施設が沢山あります。また、色っぽい浴衣姿が見られるのが、男性として嬉しいのかもしれません。

    知り合いに会う確率の低い「海外」


    国内旅行だと、知り合いにバッタリ会ってしまう可能性があります。それを回避するために、不倫旅行先を海外にするカップルもいます。海の外は広いですから、家族はもちろんのこと、知人や友人の会う確率はほぼゼロといってもいいでしょう。

    また、国によっては街中でイチャついていても問題ないところもあります。そういった国をあえて選んで、人前で思い切りラブラブっぷりを見せつけてくるのも楽しいようです。

    楽しさ満点の「テーマパーク」


    不倫旅行とはいっても、やはり楽しみたいという気持ちもあります。そんな時は、普通のカップルのデート場所として定番のテーマパークも不倫旅行先としてよく選ばれます。

    そしてもう一つのポイントは、人の多さです。たまたま知り合いがいたとしても、大変混雑しているので、「見間違いかな?」程度で済みます。人に見つかりにくいので、気兼ねなく不倫旅行を楽しめるスポットです。

    出張を真実にする「出張先」


    不倫旅行の言い訳に出張ばかりを使っていると、その内に奥さんに怪しまれてしまうかもしれません。それを避けるのであれば、本当に出張の時に不倫旅行を決行すればいいのです。相手の男性の出張先にあなたがついていけば、出張と旅行を同時に真実にすることが可能になります。

    本当に仕事もしていますから、奥さんに「あなた、出張の時の話をして」と訊かれても、「取引先の人はこんな感じだったよ」と、堂々と答えることができます。男性の態度に焦りが出にくいので、奥さんが不倫旅行を見破ることは難しくなるでしょう。
  • 不倫旅行で使われる言い訳集

    不倫旅行に出かける時に、怪しまれないように言い訳をしますよね。よく使われる言い訳には、一体どんなものがあるのでしょうか?

    実家に帰省


    気軽に使えるのが、自分の実家に帰省するという言い訳です。特に、普段から頻繁に帰省をする人は使いやすいでしょう。

    ただし、奥さんが実家に電話をしたりした時に、「その日に息子は帰ってきていないわよ」と真実を言われてしまい、実際には帰省していなかったということがバレてしまう可能性もあります。言い訳にしょっちゅう使うのは注意したほうがよさそうです。

    出張


    サラリーマンやキャリアウーマンなら定番なのが、出張を言い訳にする方法です。急な出張なんて日常茶飯事ですし、どんな地方へも行かされる可能性があるので、不倫旅行の言い訳にしやすいのが魅力です。

    「明日は出張だから、シャツのアイロンがけをしておいてくれ」と堂々と言われてしまったら、奥さんは本当に出張なのだと信じて疑わないでしょう。

    友達と旅行


    仲の良い友達が大勢いる人なら、友達との旅行も言い訳にしやすいでしょう。「誰と一緒に行くの?」と訊かれたとしても、数人の名前を出しておけば、それ以上は追及されないはずです。

    不安であれば、特に信頼のおける友人には口裏を合わせてもらいましょう。友人の証言もあれば、うまく誤魔化せるはずです。

    リフレッシュのための一人旅


    仕事で疲れていれば、一人で旅行をしたくなってもおかしくありません。「どうしても一人でリフレッシュしてきたいんだ」と言えば、誰も止めないでしょう。

    この時、家族に「お土産を買ってきてね」と言われてしまうかもしれないので、行き先は正直に伝え、お土産を買ってきた方が無難です。土産話も適当に用意しておけば、リフレッシュのための一人旅らしく演出できます。