婚活地獄が辛すぎる!30代「売れ残り」女性の厳しい現実・本音とは?

  • 婚活に対する男性の本音とは

    幸せな結婚を求めて婚活をする女性たちを、世の中の男性はどう見ているのでしょうか?世間一般男性は冷めた目で婚活女性を見ていることも多いとか。30代独身女性としては、婚活市場以外の男性意見は耳が痛いところがありそうです…!

    ただ、男性も30歳を過ぎれば結婚観は変わるもの。その辺の本音についても知りたいですよね。ここでは、「婚活に対する男性の本音」とご紹介します。

    婚活女性って「売れ残り」でしょ?


    「婚活パーティに行く時点で売れ残りのイメージが湧きますね。身近な出会いもなかったのかな?とか、そもそもモテないんだろうなとか。恋愛経験も少ないイメージしか湧きません」(29歳/男性/情報系)

    よくいる男性は「婚活女性」と聞いただけで「売れ残り」のイメージを持ってしまうのは、「わざわざ婚活をしている」と感じるからなのでしょう。「出会いがない=モテない」と思われるのも辛いですし、本当に地獄に感じてしまいますよね。

    自分の立場をわきまえてほしい


    「婚活してる女性って年収とか学歴とか条件ばかり出してくるでしょ?自分はどうなんだ?って話ですよ。男なら若い子に行くのは当たり前じゃないですか。30歳過ぎても相手に条件出すなんてちょっと…」(30歳/男性/医療系)

    男性の目に映る婚活女性は、見栄とプライドの固まりのようなイメージに…。女性からすれば失礼な話ですが、若い女性に男性人気が集中するのは紛れも無い事実のようです。

    婚活女性はガツガツしていそう


    「婚活パーティで男の取り合いするとか、ちょっと引きますよね…。そんな思いしてまで結婚しても失敗しか見えないです」(34歳/男性/教育系)

    結婚に前のめりな婚活女性は、世の男性から「ガツガツしている」と思われています。それは仕方ないよね…と思う人もいるでしょう。ただ、「結婚しても失敗しそう」という意見は見逃せないところ。

    焦って結婚に走るのは、やっぱり男性の目からみても危険のようです。

    婚活に金払うなら遊びたい


    「婚活パーティって男ばっかり5千円とか1万円とかかかるでしょ?それで収穫ゼロだったら最悪じゃないですか。それならキャバクラ行った方がよっぽどマシ」(33歳/男性/営業職)

    婚活パーティにムダ金を注ぎ込むくらいなら遊んだ方がマシ…ごもっともな意見です。婚活パーティは男性ばかり有料で、女性は無料か半額以下。かなり不平等な中身に男性は冷めた目で見ているようです。