婚活地獄が辛すぎる!30代「売れ残り」女性の厳しい現実・本音とは?

  • 婚活地獄の元凶?30代独身女性の結婚観

    30代独身女性が結婚できないのは、年齢だけの問題ではないんです。婚活地獄から抜け出せない原因は、その結婚観。時間もお金もムダにするような余裕はない…こう感じる女性は、客観的に自分を見つめてみてください。

    「なぜ私は結婚できないの?」「なぜ?どうして?」と自分自身を問いただしてばかりいる女性は要注意!そんな、婚活地獄に陥る「30代独身女性の結婚観」の特徴を挙げてみます。

    年齢が上がるにつれて条件も厳しく…


    婚活男性にとって、結婚相手に選びたい条件はやはり、30代より20代の若い女性であることが多いようです。悔しいですが、20代女性と同じフィールドで戦うことは避けたほうがいいかもしれません。30代女性なりの、良いところは何か?と気持ちを切り替えてみてください。

    少しワガママなことを言っても許されるのは20代のうち。それなのに、「年収500万は絶対」とか「転勤がある人はムリ」といった制限をつけてしまうのはいかがでしょうか?

    その条件の男性が、果たして自分を選ぶのかどうか…そこをスルーするのも婚活地獄にハマる女性の特徴です。求める条件をもう少し緩和させなければ、婚活地獄から抜け出すのは難しいでしょう。

    自分より年収が低い男ばかりに


    キャリアアップしてきた女性が、いざ、婚活を始めると男性のスペックの低さに愕然…。求めるステイタスの高さも「妥協したつもり」でも、婚活地獄から抜け出せるはずがないでしょう。

    より、自分につり合う相手を求めがちなのも30代独身女性のイタイ結婚観。でも、求める相手の年収を少しでも下げよう…そんな気持ちがなければ変わりません。そこが、婚活地獄から抜け出せない本当の理由です。

    親の手前仕方なく婚活している…


    婚活をする女性の中には、「親の勧めで仕方なく…」と気乗りしないまま始める人もいます。本当は、強い結婚願望はないけど世間体もあるし、といった曖昧な気持ちで相手を探そうと思っても、なかなか見つからないのではないでしょうか。

    そういった中でも、「この人ならいいかも」と思える男性が現れれば気持ちも変わるかもしれません。でもそうではなく、周りの期待に応えるための結婚相手を探すことに疲れた人は、少し距離を置くことが大切でしょう。

    そんな時こそ、身近にいる人を大切にしてください。もしかすると、良い相手を見逃しているかもしれません!

    中身は後から好きになれるはず


    婚活パーティでの争奪戦ばかり体験すると、完全に中身は後付け状態になってしまいます。いざデートした相手と話が全然合わないのに「きっとこれから好きになる」と、思い込む人も…。

    婚活地獄から抜け出したい一心で、焦って結婚を決めて失敗するのも30代女性にありがちです。夫婦になってから「やっぱり中身を見るべきだった」と後悔しても遅いので、つい条件ばかり見てしまう、特に30代女性は結婚観の見直しを!