彼氏とセックスしたくない…Hできない理由別の対処法|結婚はできる?

彼氏と絶対にセックスしたくない日、彼氏とのセックスをしばらく避けたい時。長く付き合っていると、セックスするのが嫌になってしまうこともあります。そんな時の対処法を、理由別に詳しくご紹介します。セックスしたくない時の言い訳の参考にしてください。

  • 「今日だけ」彼氏とセックスしたくない理由

    彼氏に「セックスしない?」と誘われたけど、どうしてもそんな気分になれない日ってありますよね。今日だけは絶対に嫌だと思ってしまうのは何故なのでしょうか?その日だけセックスしたくない理由にはどんなものがあるのか、見ていきましょう。

    体調が悪い


    「何となく眩暈がしたりだるかったりする日は、セックスしたくありません。セックス中に悪化しても嫌なので」(20歳/女性/会社員)

    「エッチするだけの体力がないような気がする日は、セックスしようと言われてもやる気になれません」(20歳/女性/会社員)

    セックスはスポーツ並みに体力を使います。エッチをするには健康な心身と体力が必要です。体調が悪い時には、激しい動きをしたくないと思ってしまって当然です。

    毎晩せがまれて疲れる


    「基本的にセックスは嫌いじゃないけど、毎晩のようにせがまれると、さすがに疲れてきます」(20歳/女性/会社員)

    「年下の彼氏がサカりすぎてて、毎晩毎晩セックスしようとうるさいので、疲れがたまります。たまには休ませてほしい」(26歳/女性/会社員)

    男性は女性よりも性欲が強い傾向にあります。毎晩のようにせがむのは彼氏にしてみれば当たり前のことなのかもしれませんが、女性から見るとたまったものではありません。

    セックスする気分になれない


    「いつもならノリノリでセックスしちゃうけど、時には全く性欲がわかないことだってある」(27歳/女性/会社員)

    「ホルモンバランスのせいか、どうしてもセックスしたいとは思えない日がある。そんな日はどうやってもやる気が起こらない」(29歳/女性/会社員)

    女性は生理があるので、それに合わせてホルモンバランスが揺れ動いています。それによって性欲の強さが変わることがあるので、したくない日はどうやってもエッチな気分にはなれないのです。

    翌日、大切な用事がある


    「次の日に大事な会議がある日は、絶対にセックスしたくないですね。腹痛や腰痛を起こしたら、会議中に苦しむことになるので」(27歳/女性/会社員)

    「大切な冠婚葬祭系の用事がある日の前は、どれだけ彼氏に誘われても絶対にセックスしたくない。セックスは体力を使うし、汗びっしょりになるから、大事な用事の前日にするものではない」(24歳/女性/会社員)

    会議や結婚式、お葬式など、絶対に参加しなければならない大事な用事のある前日にはセックスをしたくないという人は多いでしょう。

    疲れ果ててクタクタ


    「彼氏と旅行に行って、温泉街を歩き回ってクタクタになった日の夜。お泊りデートだから当然のようにセックスしようと誘われましたが、正直疲れ果てていて、したくないなと思ってしまいました」(20歳/女性/学生)

    「残業が長引いて、ものすごく疲れて帰宅した日はセックスなんてしたくない。「今日はしたくない」とハッキリ言ってそのまま寝る」(26歳/女性/会社員)

    セックスする体力も気力もないほどに疲れ果てている日は、セックスよりも体力の回復が最優先。疲れているのは顔色などに出ますから、彼氏には“したくないオーラ”を察して欲しいものです。

    不正出血があって不安


    「たまに不正出血がある。不安なのでセックスはしたくない」(19歳/女性/学生) 

    「仕事のストレスが酷い日に、生理予定日じゃないのに出血することがある。いちおう病院に行って問題ナシってことは確認済みだけど、そんな日にわざわざセックスはしたくない。彼氏にもちゃんと説明してわかってもらう」(25歳/女性/公務員)

    女性にとって、不正出血はそんなに珍しいことではありません。一時的なものがほとんどですが、あえてそんな日にセックスをしたいと思う女性は少ないでしょう。