「彼氏への手紙」例文集!泣ける手紙の書き方・感動させるコツとは?

あなたは日頃、彼氏に手紙を書くことはありますか?普段なかなか伝えられないことも、手紙であれば意外と簡単に伝えることが出来ます。そこで今回は、彼氏への手紙の例文集を交えて、手紙を書くときの書き方や彼氏を感動させるコツなどご紹介していきます。

  • 誕生日・記念日に彼氏に手紙を送ろう!

    誕生日や記念日に彼氏にプレゼントを贈るけれど、手紙を書いたことがないという方もいるのではないでしょうか。または書き方が分からない…という人も。しかし、女性は彼氏から手紙を貰うと、とても嬉しい気持ちになるのと同じく、実は男性も手紙を貰うのは嬉しいものです。

    彼氏の誕生日や2人の記念日に、手紙を送ってみませんか?手紙を彼氏に送る魅力やメリットについてご紹介していきます。

    今の時代だからこそ手紙が嬉しい!


    今の時代だからこそ、彼氏に手紙を送ると非常に喜ばれます。なぜなら、メールやLINEといったやりとりで気軽にメッセージを送っているので、手紙を渡すことが珍しくなってきているからです。

    なかなか手紙を送る機会が少ないからこそ、特別な日に手紙を送ってみましょう。手紙の特別感がさらに増してくるはずですよ。

    手紙はお守り代わりに持って歩ける!


    手紙には相手の気持ちが沢山詰まっています。つまり、手紙を貰うということは相手の気持ちをそのまま受け取るということ。そのため、貰った人の中には、願掛けをしてお守り代わりに持ち歩く人もいるのです。

    また、手紙を渡すとき、お守りのように手紙を折ることもできます。彼氏にお守りを渡したい…!というときは、手紙でお守りを作ってみても良いのではないでしょうか。

    メールやLINEより気持ちが伝わる!


    みなさんはメールやLINEと手紙、どちらの方が温もりを感じますか?メールやLINEでは手紙のように相手の筆跡が分かるわけではないため、温もりを感じにくいもの。つまり、手紙は筆跡から相手がどれだけ一生懸命に書いてくれたのかが伝わりやすいのです。

    自分の気持ちを彼氏に伝えたいとき、メールやLINEではなく、手紙を渡してあなたの気持ちをより一層、伝えてみてはいかがでしょうか。

    データじゃないから思い出として残しやすい!


    メールやLINEといった電子メッセージは、スマートフォンなどの機器変更をすることでデータが消えてしまうことがあります。つまり、データをバックアップしなければなりません。

    しかし、手紙の場合は、手紙を紛失したり、捨てたりしない限り、現物としてメッセージを残すことができます。また、手紙自体を写真で撮ることで電子データ化をすることもできるでしょう。データ以上に、手紙は思い出として残しやすいのです。