【騎乗位のコツ】女性向け騎乗位での動き方・やり方、男性が喜ぶセリフ

セックスで好きな男性を喜ばせてあげたいならば、覚えておきたいのが騎乗位のやり方ではないでしょうか?

仰向けになった男性の股間部分に女性がまたがり挿入する騎乗位。そのまたがる姿が、「馬に乗る騎手」を想起させるため付いた体位名のようです。正常位やバックなどは基本的に男性がリードして動く体位となるため、セックスの代表的な体位のうち、唯一「女性主導」と言えるのが騎乗位でしょう。

そこで今回は、騎乗位に不慣れな初心者女子でも上手い騎乗位ができるように、動き方・やり方のコツや、男性が喜ぶセリフなどを紹介していきます。

  • 騎乗位ってみんなやっているの? アンケートから読み解く騎乗位事情

    ここでは『オトメスゴレン』が独自リサーチしたアンケート調査の結果をもとに、男性の声、女性の声をそれぞれ紹介。みなさんの騎乗位事情をご覧いただきましょう。

    騎乗位アンケート[男性編]/騎乗位って好き? 男性たちのホンネをお届け



    【質問】好きなエッチの体位は?(男性121名が回答)

    【回答】
    正常位 54.5%(66名)
    バック 26.4%(32名)
    騎乗位 15.7%(19名)
    その他 3.3%(4名)


    正常位が過半数を占める結果となり、騎乗位は15%強。この騎乗位の支持率を高いと見るか低いと見るかは人それぞれでしょうが、次のアンケート結果を見れば、騎乗位の人気の高さがわかるのではないでしょうか。

    【質問】騎乗位は好きですか?(男性155名が回答)

    【回答】
    好き77.4%(120名)
    嫌い22.6%(35名)


    なんと4分の3以上の男性が騎乗位を「好き」と回答。女性が上に乗って動いてくれることを、嬉しく感じる男性はこんなにも多いんですね。

    では、続いては上記アンケートで「好き」と回答した男性の声、「嫌い」と回答した男性の声を見ていきましょう。


    <男性が騎乗位を好きな理由>
    ・「相手(女性)が一生懸命になってくれるから嬉しい」
    ・「女性が美しく見えるから気持ちよさが増します」
    ・「揺れるおっぱいがよく見えるから」
    ・「自分が動かなくていいのがラク」
    ・「女性が恥ずかしい体勢でいるので逆に燃える」
    ・「単純にエロいから好きです」
    ・「(自分に)体重を乗せないようにしてくれる騎乗位が好き」
    ・「奥まで当たって気持ちいい」
    ・「(女性が上半身を倒してくれると)密着できるから」
    ・「自分が動かなくていいから快感に集中できる」

    <男性が騎乗位を嫌いな理由>
    ・「セックスは自分のペースでしたいから」
    ・「(気を遣うので)逆に疲れる」
    ・「下から見上げる女性の顔があまり好きじゃない」
    ・「腰を上下に振られると重みがかかって痛いから」
    ・「気持ちよすぎてすぐにイキそうになるから」


    「好きな理由」を見ると男性は騎乗位によって、「奥まで当たる」「快感に集中できる」といった肉体的快感も得られるうえに、「女性が一生懸命で嬉しい」「女性が美しく見える」といった精神的快感も得られるようです。

    騎乗位アンケート[女性編]/騎乗位って好き? 女性たちのホンネもお届け



    【質問】好きなエッチの体位は?
    (女性153名が回答)

    【回答】
    正常位 56.2%(86名)
    バック 26.8%(41名)
    騎乗位 14.4%(22名)
    その他 2.6%(4名)


    男性編と同じく正常位が過半数を占める結果となり、騎乗位は15%弱。騎乗位が正常位、バックに支持率を大きく離されていることから考えると、男性にリードされたい女性が多いのかもしれません。けれど、次のアンケート結果を見れば、騎乗位も人気が高いことがわかるでしょう。

    【質問】騎乗位は好きですか?
    (女性179名が回答)

    【回答】
    好き66.5%(119名)
    嫌い33.5%(60名)


    約3分の2の女性が騎乗位を「好き」という回答でした。正常位やバックのほうが好きという女性も、決して騎乗位が嫌いというわけではなく、騎乗位は騎乗位で好きだという方が多いということでしょう。

    次は上記アンケートで「好き」と回答した女性の声、「嫌い」と回答した女性の声を見ていきましょう。

    <女性が騎乗位を好きな理由>
    ・「自分で気持ちいい所に当てることができるから」
    ・「自分のペースで動けるのが逆にラクだから」
    ・「シンプルに気持ちいいから最高」
    ・「彼の気持ちよさそうにしてる顔を見られると嬉しい」
    ・「Gスポットに当たるように自分で動けるから」
    ・「お互いの息づかいを感じられる」
    ・「男性の顔が見やすいので好きです」
    ・「上手くいけばクリもこすれて気持ちよさが増す」
    ・「彼と身長差があるので他の体位だとしっくりこない」
    ・「速くしたり遅くしたり、自分なりのリズムでできる」

    <女性が騎乗位を嫌いな理由>
    ・「気持ちよくないから」
    ・「かなり酔ってないと恥ずかしくてできない」
    ・「上手く動けないから自己嫌悪に陥る」
    ・「動くのが辛くて疲れる。難しい」
    ・「下から顔を見られるのが恥ずかしいから」
    ・「動き方がわからないから」
    ・「揺れるお腹を見られたくない」
    ・「奥まで届くのはいいけど、うまく動けてるか考えちゃって疲れる」
    ・「必死に腰振ってる姿を見られるのが恥ずかしい」
    ・「めんどくさいから」


    「好きな理由」を見ると、「自分のペースで気持ちよくなれる」といった自分自身の快感重視の意見もあれば、「彼が気持ちよくなっていると嬉しい」といった男性の快感重視の意見もありました。

    「嫌いな理由」のなかには、「上手く動けない」「動くのが辛い」「動き方がわからない」といった、動き方が上手くできない、自信がないといった意見があったのが印象的でした。動き方・やり方に自信がなくて騎乗位に苦手意識がある方々は、次からのパートが参考になるかもしれません。