離婚を後悔する人の特徴は?離婚した男女の本音・復縁方法まで紹介!

  • 離婚しても後悔しない?診断チェックリスト

    「離婚したいけど、でも…」と決断できずに迷っている人へ。不安を抱えたまま離婚をすることは正しい判断でしょうか?離婚を後悔しないために、次の「離婚診断チェックリスト」の10の質問をお答えください。「はい」の数がいくつあるのか数えて診断結果を見ていきましょう。

    離婚診断チェックリスト


    1.離婚について親兄弟が賛成している
    2.離婚を相談できる知人や友人がいる
    3.すぐに離婚しても暮らせる資金を確保してある
    4.離婚後に住む家の見通しがある
    5.子供が離婚に理解を示してくれている
    6.離婚後の仕事や収入への心配はない
    7.しばらく生活できる慰謝料と財産分与の見通しが立っている
    8.離婚しても子供と元配偶者との関係は保てる
    9.心身ともに安定している
    10.絶対に後悔しない自信がある

    診断結果は?


    「はい」の数が0-5個の人は後悔する確率100%。離婚を思い留まるべきレベルの悩み、かつ収入面に大きく苦しむ可能性があります。周囲の協力者がいない人も離婚すべきではないでしょう。

    「はい」の数が6-8個の人は後悔する確率50%。お金や子供の問題点を抱えているまま離婚に押し切るのは危険です。離婚後の生活を具体化してどのように補うのか?を考えるべき。

    「はい」の数が10個の人は後悔する確率が限りなく0に近いです。今すぐ第二の人生を踏み出してもしっかり前を向いていけるはず。ただ「絶対大丈夫」とは言い切れません。想定外のトラブルにも「屈しない」という気持ちを強く持ちましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)