男女別【恋愛に冷める瞬間】急に冷める心理や理由・対処法を解説!

  • 恋愛に急に冷める心理・理由とは?

    あんなに毎日ワクワクドキドキ過ごすことができていたのに、ふとした瞬間に急に恋愛に冷めてしまう心理や理由とは何でしょうか。

    我慢を積み重ねた結果冷めてしまう


    恋愛関係においてとても難しくも大切なのが、気になる事や自分のわがままを相手に伝えることです。多くの場合がパートナーの一人が少しづつ我慢を積み重ねてしまい、だんだんと相手から気持ちが離れてしまい、冷めてしまうというパターンです。

    相手との「好き」の気持ちのバランスがほどよくないと、恋愛関係は続きません。もちろん長く付き合うことで、築き上げてきた信頼関係や思い出が気持ちを繋ぎとめることもありますが、気持ちが続いていない恋愛関係は意外と脆いものです。

    一瞬で冷めてしまうパターンも


    恋愛はパートナーがいて成立する関係なので、自分の努力だけではどうにもならないこともあります。どんなに自分が一生懸命努力し続けて相手に気持ちを伝え続けても、相手の気持ちは自分でコントロールすることができません。

    ですので、相手のちょっとした言葉選びや、行動、何気ないことが気になってしまい、一瞬で気持ちが冷めてしまうこともあるのです。

    「恋愛に冷める瞬間」男女の違いは?


    恋愛に冷める瞬間は男女で少し違いがあります。

    男性はどちらかというと女性の仕草や行動といった、目につきやすいところで冷めることが多いです。女性の服装が好みじゃなくて冷めた、女性の話し方がキツくて冷めた、女性の歩き方が乱暴で冷めたなどです。

    女性は男性の内面を知ってから冷めてしまうことが多いです。男性が実は亭主関白で自己中心的だったから冷めた、実はギャンブルが大好きでお金にだらしがなくて冷めた、大きな事を言うわりに口先だけだったから冷めたなどです。