男女別【恋愛に冷める瞬間】急に冷める心理や理由・対処法を解説!

  • 女性が恋愛に冷める瞬間

    女性は恋愛が始まると仕事にもやる気が出て、脳内に恋愛ホルモンが出るおかげで肌もツヤツヤになり、綺麗になったと言われることが多いです。女性は男性より現実的に恋愛をすると言われていますが、女性はどんな瞬間に恋愛に冷めてしまうのでしょうか。

    横暴な態度


    「最初は結構ジェントルマンの感じの彼氏だったのに、段々レストランの店員さんとかお気に入りの服屋さんとかでの態度がひどくなって冷めた。」(20歳/女性/医療事務)

    ほとんどの女性が冷めてしまうのが、横暴な態度の男性です。自分に対してだけでなく、デートで行ったレストランの店員さんに対してだったり、コンビニの店員さんに対してだったり、とにかく周りの人全てに乱暴な態度をとる人です。

    付き合った当初は恋愛フィルターがかかって相手をみているため、多少の乱暴さも「男らしい人」として捉えてしまいがちですが、デートを重ねれば重ねるほど、恋愛フィルターが薄くなっていき、冷めてしまいます。

    金銭面にだらしがない


    「せっかくの記念日に素敵なレストランで食事をしたのに、支払いの時になって彼氏から「俺この間車買っちゃったからおごってちょうだい」と言われて超冷めました。」(28歳/女性/銀行員)

    今の時代、男性におごってもらって当然!という考えの女性は少なくなって来ています。しっかり貯金をしたり、堅実に生活している人の方が女性には好まれるでしょう。

    ですので、自分の経済状況を把握せず、高い車や高い時計を買ってしまい、デートに使うお金がなくなったり、彼女のためにプレゼントを買うお金がないとなると女性も冷めてしまいます。

    他の女性とイチャイチャが過ぎる


    「いい感じになってきたなと思った男性が、他の女の子とイチャイチャしながら歩いてるところを見て恋愛感情がなくなってしまった。」(22歳/女性/飲食店勤務)

    恋愛関係になると、もちろん恋人同士のコミュニケーションの一種としてイチャイチャすることがありますが、意中の男性が他の女性ともイチャイチャしているのを見ると、女性は一気に冷めます。

    「自分は彼にとって特別ではないのだな」「彼は誰とでもイチャイチャする人なのだな」と思ってしまい、盛り上がっていた女性の気持ちも猛スピードでクールダウンされてしまうでしょう。

    束縛が厳しい


    「結構好きな彼だったけど、束縛が厳しくて、友達と遊ぶのも禁止されたからだんだん冷めた。」(20歳/事務/女性)

    「男の子がいる飲み会は禁止」「スカートは僕とのデート以外で履かないでほしい」などと、女性を自分のルールに従わせたがる束縛強めな男性だと、100年の恋も冷めてしまいます。

    仕事柄スカートを履かなければない人もいるでしょうし、会社の飲み会などで不可抗力で男性がいる場合もあります。

    そんな時に束縛キツめな彼氏だと、「俺のこと好きじゃないんだね」などと子供じみたことを言って来ることがあり、しっかり自立した女性なら「こんな恋愛をしたいわけじゃない」と冷めてしまうでしょう。