「もしかして彼のこと好きかもしれない…」自分の気持ちの確かめ方

みなさんは異性に対して「好きかもしれない…」と思ったことはありますか?相手のことを好きかもしれないと思った時、それが「恋」なのかどうか、はっきりと分からない人もいるものです。今回は好きかもしれないと感じたときの、自分の気持ちの確かめ方についてご紹介します。

  • 好きかもしれない?この気持ち…もしかして恋!?

    あなたは「自分の気持ち」に確信を持つことができていますか?気になる異性がいるけれど、本当に相手のことを好きなのか分からないという人もいるのではないでしょうか。

    相手からの好意は伝わってきても、自分が本当に相手のことが好きか分からないとき、気持ちがはっきりしないことに対して戸惑うこともあるでしょう。また、目で追ってしまう人がいるけれど、単に興味本位で見ているのか、はたまた好きかもしれないのか…分からない人もいるはず。

    そこで、好きとはどんな感情なのか、人は自分の気持ちにはっきりと気が付けないものなのか…お話します。

    好きってどういう気持ち?


    さて、みなさんは人を好きになる「好き」とはどういう気持ちなのかを説明することはできるでしょうか。

    恋愛における好きとは、「特定の相手のことが気になる」「他の人には感じない感情が沸き立つ」という状態を指しています。興味関心の延長線とも言えますが、単に相手に対して興味関心があるというのではありません。

    好きとは、相手と一緒にいたいと思ったり、相手に好きになって貰いたいと思ったりする、「自分にとっても相手にとっても特別でありたい」気持ちのことなのです。

    自分の気持ちって気づけないものなの?


    「好き」という感情に気がつく人もいますが、実は自分の気持ちに気がつけないという人も一定数います。なぜなら、自分の気持ちに気づけない人は、恋愛感情と「単なる好意」の区別がついていないことが多いからです。

    つまり、自分の気持ちに自信が持てず、「好きかもしれない?」と悩む人もいるということです。