「もしかして彼のこと好きかもしれない…」自分の気持ちの確かめ方

みなさんは異性に対して「好きかもしれない…」と思ったことはありますか?相手のことを好きかもしれないと思った時、それが「恋」なのかどうか、はっきりと分からない人もいるものです。今回は好きかもしれないと感じたときの、自分の気持ちの確かめ方についてご紹介します。

  • 好きかもしれない?この気持ち…もしかして恋!?

    あなたは「自分の気持ち」に確信を持つことができていますか?気になる異性がいるけれど、本当に相手のことを好きなのか分からないという人もいるのではないでしょうか。

    相手からの好意は伝わってきても、自分が本当に相手のことが好きか分からないとき、気持ちがはっきりしないことに対して戸惑うこともあるでしょう。また、目で追ってしまう人がいるけれど、単に興味本位で見ているのか、はたまた好きかもしれないのか…分からない人もいるはず。

    そこで、好きとはどんな感情なのか、人は自分の気持ちにはっきりと気が付けないものなのか…お話します。

    好きってどういう気持ち?


    さて、みなさんは人を好きになる「好き」とはどういう気持ちなのかを説明することはできるでしょうか。

    恋愛における好きとは、「特定の相手のことが気になる」「他の人には感じない感情が沸き立つ」という状態を指しています。興味関心の延長線とも言えますが、単に相手に対して興味関心があるというのではありません。

    好きとは、相手と一緒にいたいと思ったり、相手に好きになって貰いたいと思ったりする、「自分にとっても相手にとっても特別でありたい」気持ちのことなのです。

    自分の気持ちって気づけないものなの?


    「好き」という感情に気がつく人もいますが、実は自分の気持ちに気がつけないという人も一定数います。なぜなら、自分の気持ちに気づけない人は、恋愛感情と「単なる好意」の区別がついていないことが多いからです。

    つまり、自分の気持ちに自信が持てず、「好きかもしれない?」と悩む人もいるということです。
  • 好きかもしれないと感じた瞬間《女性編》

    恋は突然やってくるとはよく言うもの。しかし、自分が相手を意識していないにも関わらず、好きかもしれないと感じるのはどんな瞬間なのでしょうか。

    続いては、「好きかもしれない」と感じた女性たちの体験談をご紹介していきます。

    彼の好みのファッションを選ぶようになって


    職場に気になる男性ができたのですが、好きとはまだ確信が持てていませんでした。でも、彼の好きな服装を知ってから…彼の好みのファッションを選ぶようになっている自分に気が付くように。彼の好みのファッションで出勤すると、彼の視線が気になって…彼のことが好きかもしれないと感じるようになりました。(25歳/女性/公務員)

    相手の視線を気にして、好みのファッションを選ぶようになるのは「好きの証拠」とも言えますよね。好みを気にしている段階で、好きかもと感じてしまうのも頷けるのではないでしょうか。

    彼のことが頭から離れなくなって


    いつもよく話している男の子がいるのだけど、家に帰ってからも彼のことが頭から離れなくなってしまって…もしかして、私、彼のことが好きなのかも?と思うようになりました。彼と話しているのも楽しいし、一緒に居なくても彼のことを考えてしまうし…多分、好きなんだと思います。(20歳/女性/大学生)

    頭に何度も浮かぶと、相手を意識をしていることになります。好きかもと気が付く瞬間として、相手のことを考えてしまうのはあるあると言えるのではないでしょうか。

    彼のことを目で追ってしまう自分に気が付いて


    仕事に集中しないといけないのは分かっているのですが、仕事中にある男性のことを目で追ってしまう自分がいました。近くを通るだけで気になってしまって、何度も何度も目で追ってしまうそんな自分を感じて、彼のこと好きなのかも…という感情を抱くようになりました。(28歳/女性/医療職)

    好きな人ができると目で追ってしまうのはあるある行動。目で追うことに気が付いたということは、自分の気持ちに気がつく良いきっかけとなります。