夢いっぱい?「彼女のおっぱい」への本音・理想を男たちがぶっちゃけ!

  • おっぱいが大好きな彼氏…彼女の本音は?

    ここでは彼女の立場からみた本音を聞いていきましょう。おっぱいが好きな彼氏を持つと、彼女は彼の言動に付き合わなくてはいけなくて、少々可哀相なところがあります。

    胸を触りすぎ…いい加減にして!


    「二人で一緒にいると、エッチしてる訳じゃないのに年中おっぱいに手をやる彼。こんなにしょっちゅう触られたら、触られることに慣れ過ぎてそのうち私感じなくなっちゃうんじゃない?」(20歳・女性)

    こんな彼に付き合うのも大変ですね。まるでおっぱいを欲しがる小さい子供のようです。

    場所を考えずに胸をツンツンはやめて!


    「彼は私のおっぱいが大好き!普通に買い物してたって、胸をツンツンしてくるんです。一応周りの目は気にしてるみたいだけど、急にツンツンされるからこっちがドキドキしちゃう!」(27歳・女性)

    おっぱい好きの男性は、触るタイミングは自分発信のようです。ふと触りたくなったから触ったという理由でしょう。彼女だから許される言動ですね。

    胸への前戯長すぎ!


    「エッチの時の彼のおっぱいへの前戯が長すぎる!ホントにどうにかして欲しいくらいです。彼はおっぱい星人だから、ずっとおっぱいに食い付いてれば、なんなら挿入しなくてもいいんじゃないかな?」(29歳・女性)

    この体験談の彼は、よほど彼女の胸に前戯の時間をかけるのでしょう。付き合ってあげる彼女の性的な興奮も静まってしまうでしょうね。

    デート中胸ばっか見てる…


    「一度彼に注意したんです。私のおっぱいをよく触るんで…そしたら、おあずけを食らったワンちゃんみたいに恨めしそうに私の胸ばっかり見てる。(笑)」(23歳・女性)

    この彼氏はちょっと可哀相な感じもします。おそらく一度彼女に拒否されたので、それを必死に守っているのでしょう。おっぱいを触りたい気持ちが目線に出てしまうとは切ないですね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)