夢いっぱい?「彼女のおっぱい」への本音・理想を男たちがぶっちゃけ!

  • 「これは萎える…」と思ったおっぱいは?

    ここまではおっぱいが好きな理由などを掘り下げてきましたが、ここからはおっぱいにまつわるちょっと困ったエピソードにも耳を傾けてみましょう。彼女の立場から、女性の気持ちなどにも注目してみてください。

    乳首の周りにムダ毛が


    「もう長いこと付き合ってる彼女、最近馴れ合いになってるからかムダ毛の処理が甘いんだ。この前もエッチの時に胸をなめようとしてチラッと見たら、なんと乳首の周りに毛が生えてて…やる気失せました。」(26歳・男性)

    おっぱいが好きな男性にとって、おっぱいをなめるのはとても楽しみな行為のはずです。そんな時にこの男性のように乳首周りのムダ毛を発見したら、一気に気分は萎えてしまうでしょう。

    乳首が異様にデカい!


    「彼女との初エッチで、僕はワクワクしてたんです。そうしたら、いざ彼女のブラジャーを取ってビックリ!彼女の乳首は異常にデカかった!あんな大きい乳首見たの初めてだから圧倒されちゃって…萎えました。」(21歳・男性)

    彼女の胸に抱いている理想はそれぞれです。でも、普通とあまりにも違う形状をしていると気持ちが圧倒され、そんな気分ではなくなってしまうのでしょう。

    中身がスカスカ


    「俺たちはもう30も半ばのカップルです。年齢のせいか、彼女の胸に触っても弾力がなくてスカスカな感じがするんだ。おっぱいが好きな俺としてはちょっと残念…彼女のことは好きだけど、胸に手がいくと最近萎えるんです。」(34歳・男性)

    若い頃と違って、女性は年々筋肉量が減っていきます。特に運動をしていないと、この彼女のように胸の弾力が失われスカスカした触り心地になってしまうでしょう。

    貧乳過ぎる!


    「あのね、ボクはおっぱい星人ではありませんよ。だけどね、限度ってもんがありますよ!そしてなんでブラジャーにパット入れて女はごまかすの?この前、いい感じになった彼女とそんな雰囲気になってブラジャー取ったらあまりの貧乳にビックリ!萎えてしまったからそこで終了にしました。」(24歳・男性)

    ブラジャーにパットを入れて、大きさをごまかすのはよろしくありませんね。脱いだら貧乳は即バレてしまいます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)