男ウケ最強「パイスラッシュ」とは?語源や男の本音・防止法も紹介!

皆さんは、パイスラッシュという言葉を聞いたことがありますか?ここでは、その意味や語源を解説していきます。また、パイスラッシュを好む男性の傾向や生の声をご紹介すると共に、それに対する女性の意見や防止法、その活用法もご紹介していきます。

  • 男性の目線が釘付け!パイスラッシュとは?

    パイスラッシュと聞くと、思い浮かぶのは何でしょうか? 筆者が最初に耳にして思い浮かんだ構図は、美味しそうなサクサクのパイに対し、華麗なナイフさばきを披露するところです。

    それはそれで、人々の視線を釘付けにすることもあるでしょうが、「男性の視線」のみを釘付けにするワケはありませんよね。

    実は、パイスラッシュというのは、あることをした女性の体に見られる、男性によっては少しエッチに見える特徴のことをいいます。それは一体どんなものなのか、パイスラッシュについて分かりやすく解説していきます。

    パイスラッシュの意味


    私たちが斜め掛けのカバンをかけるとき、掛け方は「たすき掛け」になります。女性の場合、胸の谷間にカバンのヒモが食い込むことが多く、シャツや上着が引っ張られてしまい胸の形が出ます。この時の胸の様子を表した言葉が「パイスラッシュ」です。

    女性であれば、斜め掛けをすれば誰でもパイスラッシュになりえますが、特に胸の大きな女性に顕著に見られる現象です。

    パイスラッシュは、「π/」や「π/(パイ、スラッシュ)」と表記されたり、「パイスラ」と略されることもあります。この「/」は、ヒモを表しているともいわれています。

    パイスラッシュの語源


    そもそも、パイスラッシュという造語は、どうやってできたのでしょうか?

    元々「パイスラッシュ」という言葉はなく、女性の胸が強調された状態に興奮・欲情を覚えた男性たちは、「ショルダーバッグで分断されたおっぱい」という表現をして、その嗜好を伝えようとしていました。

    そんな中、なかなか説明のしづらいこの現象について、2006年5月30日に「ひなき氏」という人物が、自身が管理していたウェブサイト「Dual pony」上で胸について熱く語り、「パイスラッシュ」と命名しました。それが発端だといわれています。

    性的な目で見られる?


    斜めがけの肩掛けカバンをかけている女性からすると、「本来の用途どおりに使用している」という感覚しかありませんが、性的に見てくる男性もいます。特に胸フェチの男性は、そういった目で見る傾向にあるといわれています。

    いわゆる、チラ見えや絶対領域が好きな類の胸フェチです。パイスラッシュの場合は、たすきがけによって胸が強調されているというところにフェチを覚え、「エロい」や「萌え要素がある」といった発言が見られます。

    パイスラッシュという言葉ができるくらいですので、少なくないフェチがいることがうかがえます。