つまらない男の特徴とは?「一緒にいても面白くない」エピソード&対処法

  • つまらない彼氏/夫とのエピソード集

    彼氏と彼女の、または夫婦関係において相手をつまらない男と感じている体験談をご紹介します。どんな特徴でも、その男性を面白くないと思うのは受け取る女性側の個人的な見解もあるようです。

    ケチなのが面白くない!


    「付き合って2年になる彼、デートでも必ず割り勘!ホントにケチなんです。彼からデートに誘っておいて、なんで私が食事代半分出さなきゃいけないの?!マジで面白くない!近頃本気で別れようかなって考えちゃってます!」(20歳・女性)

    この彼女は相当面白くない思いをしているようです。女性の立場からすると、いつもお金を出して欲しいというわけではなく、たまの一回ぐらいはご馳走してくれる時があってもいいんじゃない?という考えなのでしょうね。ケチという特徴がある彼では、つまらない男だと愛想を尽かすのも時間の問題かもしれません。

    美味しいも不味いも言わないつまらない男


    「私が毎日一生懸命ご飯を作っているのに、美味しいとか不味いとかなんのコメントもないの!最近ではそれだけじゃなくいただきますもごちそうさまも言わなくなってきた!結婚10年ともなれば会話も少なくなるのは分かるけど、せめてなんか言って欲しい!つまらない男!」(30歳・女性)

    妻の不満で一番多いのは、この体験談の女性のような意見かもしれません。夫のために一生懸命作った食事に対して、なんの感想も言ってもらえないのは寂しいし面白くないのは当然のことといえます。つまらない男だと感じ始めたら、夫婦関係もうまくいかなくなる危険性が出てくるでしょう。

    面白くないのに話し好きな彼


    「10歳年上の彼のことで悩んでます。話し好きで、私を笑わせようとしてるのは分かるんだけど、まったく面白くないんです。10こも歳が離れているから世代間ギャップもあると思うんだけど、無理に笑わせようとか思わなくていいのに…。はっきり言ってつまらない男です!」(19歳・女性)

    これは困ったケースですね。相手は良かれと思っていることが女性側に受け入れてもらえないというパターンです。歳の差カップルではあるあるなことではないでしょうか。こんな特徴のある男性には悪気はありません。彼女もそれが分かっているから、つまらない男と思っても言えずに悩んでしまっているのでしょう。