塾の先生が好き!付き合ってもいい?アプローチ法は?脈あり判断も!

  • 塾の先生とは付き合えるの?

    学校の先生と付き合うのはNGと認識している人がほとんどの中、塾の先生の場合はわからないと思っている人も実際のところ少なくありません。そもそも、塾の先生と付き合うことは許されるのでしょうか。

    好きになるのは自由ですが、付き合うとなると安易な行動は避けた方がいいのは事実です。塾の先生と付き合うことの是非に関して、一般論を含め、塾の規則なども絡めつつご説明していきます。

    塾の規則によってはNG


    そもそも、塾は任意で通う場所であり習い事と同じような位置づけです。学校教育法で定められた機関ではありません。そう考えると、先生と付き合うのは自由という考えに至る気もしますが、塾によっては規則が定められているケースもあります。

    もし、塾内で先生と生徒の恋愛が自由にできるような環境であった場合、本来の「学力を上げる」という目標を見失ってしまう生徒が出てくる可能性は容易に想像できます。

    そういった事態を避けるためにも、規則がなくても先生と生徒の恋愛はNGと考える先生が多いのは確かでしょう。

    卒業後ならOK


    塾に通っている間は、勉強に集中することが大切です。でも、志望校に合格して塾を卒業し無事大学生になれたら、先生と生徒という関係ではなくなりますよね。つまり、卒業するまでは付き合うのは我慢し、卒業後から付き合うのは可能というのが一般論です。

    好きな先生がいる場合、卒業したら告白しようと心に秘めて勉強に励む生徒も実際少なくないのだとか。志望校合格に加えて告白という目標ができることで、勉強へのモチベーションにつながるのはいいことかもしれません。

    隠れて付き合う人もいる?


    それでも、先生も人間ですから恋愛しますし、生徒を好きになってしまうことだってないとは言い切れません。塾の先生・生徒同士でこっそり付き合っているカップルもいる可能性はあります。

    でも、やはり他の生徒や他のスタッフ、親御さんの目もありますので、オープンに付き合うわけにはいかないというのが本当のところでしょう。さらに、先生側には18歳未満と付き合うと青少年保護育成条例に引っかかって処罰を受ける可能性もあります。

    先生と生徒の恋愛は、たとえ塾であってもリスクがあると言わざるを得ないのが現実です。