芯が強い女性はモテる!「芯のある人」の意味・特徴&メンタル強化法

  • 芯が強い人の特徴《恋愛編》

    どこか頑固一徹なイメージが浮かぶ「芯が強い人」。そんな、芯が強い人の恋愛面での特徴とはどういった感じなのか気になります。どこか「可愛げのない女性」をイメージした人はきっと「あれ?」と感じるでしょう。

    とにかく一途


    真っ直ぐで聡明な芯が強い人は、好きになったら一直線。ひと言で言えば「とにかく一途」です。モノが喉を通らないほど、恋愛感情に振り回されてしまう女性もたくさんいます。

    芯が強い人は自分を持っているからこそ、そこにピタッとハマった相手には骨抜きになります。「もう逃がさない」とすぐに思うのも特徴的。

    好きな人を信じ続ける


    不幸や苦しくみ動じない芯が強い人。好きな人を信じる気持ちも決して揺るぎません。「この人はきっとできる」「私だけは味方になろう」など、自分から苦労を背負うことも多いです。

    ただし、「あの人はやめたほうがいい」と助言されても聞き入れてくれません。「きっと大丈夫」という信念を曲げないので、恋愛トラブルに舞い込まれたり依存してしまうこともあります。

    パートナーの意見を聞ける


    カップルや夫婦関係の間で意見が食い違うこともあります。そんな時、パートナーの意見を聞ける器の大きな部分も芯が強い人は持っています。

    真っ直ぐ筋が通っているのでちゃんと指摘もできます。それは、客観的な意見なので相手も聞き入れやすいはずです。感情に振り回されない人は、大人の落ち着いた人に見えるでしょう。

    「好きな人の前だけ」弱みを見せる


    仕事も私生活も卒なくこなす…。そんな強気な女性は、付き合ってからも変わらないイメージがあります。実は、そこが「ギャップ萌え」のポイント。

    芯が強い女性は、好きな人の前だけ弱い自分を見せるんです。普段は決して見せない「ほろりと流す涙」。これに「ズキューン!」とやられる男性は数多くいるはず。

    逆に言えば、弱さを見せてくれるまでは落とすことはできないのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)