「セフレと本命の違い」とは?キスや態度から男性心理が丸わかり!

  • セフレと本命の違い《デート編》

    デートに関しても、セフレと本命彼女に対しては扱いが違います。セフレとのデートは、セックスのために行うもの。でも、本命彼女とは身体だけでなく心の繋がりも深めるためにデートを行います。

    では、デート内容やデート中に男性が見せる態度が、セフレと本命彼女に対して具体的にどのように違うのか見ていきましょう。

    本命とは「エッチしないデート」もあり


    セフレとのデートはセックスのみなのが当たり前であるのに対し、本命彼女とはセックスがないデートも行います。特に付き合い始めたばかりの頃は、女性の様子を気にかけながらキスのタイミングを計ったりと、気を遣う男性がほとんどです。

    身体を重ねなくても、二人で食事したり会話を楽しんだり、同じ楽しみを共有するだけでとても有意義に感じられるのが、本命彼女とのデートです。一緒にいるだけで幸せだからでしょう。セフレと本命とでは、デートの目的が明らかに違うのです。

    セフレと会う時は服装など気を遣わない


    本命彼女とデートする際は、彼女に嫌われないようおしゃれや身だしなみなどにも気を遣う男性が多いです。付き合いが長くなれば、そこまで気にせず好きな服装でデートを楽しめるようになりますが、それでも一応は気に掛けるのではないでしょうか。

    ところが、セフレには「良く思われたい」という気持ちがありませんので、服装も身だしなみもテキトーになります。やらせてくれればそれでよしなので、わざわざおしゃれしようという考えにはならないのでしょう。

    セフレとは特別な場所には行かない


    本命彼女とは、テーマパークや自然豊かな場所など、日常から離れて色々な場所に出かけたり旅行をしたりすることもあります。もちろん男性の性格にもよりますが、デートで彼女と出かけることを楽しみにする人は多いでしょう。

    でもセフレとはセックスできる場所に行けば十分です。ホテルや自宅でしかデートしない、それもセックスが済んだらさっさと帰る。基本的に、セフレとのデートはセックスだけが目的ですので、わざわざ遠くに出かける必要もありません。