【告白されたい女子必見!】好きな人に「絶対告白させる方法」まとめ

  • 告白されたい男性も多い?

    告白されたいのは女性だけじゃなくて、男性も同じ。むしろ男性こそ「告白されたい」と願っています。最近の傾向は「自分から告白するのが当然」といった男らしい人はごくわずか。ここでは「告白されたい男性」の本音をまとめてご紹介します。

    勇気がないから告白されたい


    「好きだから告白したいんですけど…。告白って勇気がいるじゃないですか。『一歩踏み出す』のがなかなかできないんですよ。だから相手から告白されるのをつい待ってしまうんですよね。」(29歳/男性/WEBデザイナー)

    最近の男性の傾向は、かつての日本男児のような「俺についてこい!」タイプは激減。「好きです」とか「付き合って」がどうしても言えない男性が多いのが問題。「告白されて主導権を握りたい」と思っているのも垣間見えますね。

    振られたくないから告白されたい


    「告白してもし振られたらその後の関係がこじれるじゃないですか。それなら今のままでもいいかな…ってつい思ってしまって。振られるのってホント怖い!」(25歳/男性/アパレル職)

    職場恋愛や友達として付き合いが長くなっている場合だと、告白がきっかけに関係が崩れてしまいます。「もし振られたら…」と考えてしまうのは当然のこと。でも、告白しないまま別れてしまうのはもっと後悔するのもこんな関係の2人。

    こんな関係なら、じっくり話をする機会を持って告白した方がいいですね。どちらにしてもいつかは関係が崩れてしまいます。それならたとえ振られたとしても、後悔はないはずです。

    タイミングがわからないから告白されたい


    「告白っていつ?どこで?何て言えばいいんですか?何もかもさっぱりわからない。2人きりになっても切り出すきっかけが全然つかめなくて…。そんなこと考えてるとどんどん怖くなる」(24歳/男性/営業職)

    告白するタイミングはどちらかが仕掛けないとやってこないんです。こんなモジモジした男性こそ「告白してください」というシーンを用意すべき。まずは2人きりになれるように誘導しましょう。