【告白されたい女子必見!】好きな人に「絶対告白させる方法」まとめ

  • 好きな人に告白させる方法《態度編》

    好きな人が思わず告白したくなる方法は色々あります。まず、どんな鈍感な男性でも「あれ?俺のこと好きなのかな?」と実感させる「態度編」から見ていきましょう。

    「自分からは告白しない女子」なら絶対に使う「男を落とすテクニック」です。積極的に態度に出していくだけでも男心をグラグラさせるので、ぜひ頑張って使ってみてください。

    ボディタッチを増やす


    「もしや脈あり?」と必ず思わせるためには、ボディタッチ多めでいきましょう。ただし、過剰な演出はNG。「なんかちょっと距離近いな…」と思わせるレベルで攻めていきます。

    「ねえ、元気?」と肩をポンと手を添えながら後ろから覗き込む、上目づかいな顔を見れば「ズキューン!」となるのは必至。「なんか近いな!」と思うけれど「凄くいい」と率直に思うはずです。

    並んで歩くときは肩が「トン…」と触れ合う距離を保ってください。「え?もしかして」と意識させることができます。「告白されたいのかな…」と思わせるまで粘り強く続けていきましょう。

    「よく目が合う」と思わせる


    「彼女にしたい」と思わせるなら、告白されたい人を見つめること。顔を上げた瞬間「ニコッ」と目が合ったり、隣を見るとじっと見つめ返されたり…。そんなことが何度も続けば「俺のこと好きだよね?」と確実に気づくでしょう。

    目が合った瞬間、好きな人が目を逸らしても大丈夫。それはきっと照れ隠しです。目で追い続けていくうちに、好きな人から目線を合わせてくれるようになったら意識している表れ。ただし明らかに怪訝そうな顔をしたら、迷惑に思われているかもしれません。

    とくに職場内なら仕事に影響が出てしまうので、TPOをわきまえてこっそり見つめてください。

    笑顔を見せる


    目が合ったらもちろん「ニッコリ」と笑顔を見せるのも鉄則です。話している最中も笑顔を絶やさないこと。最初は「みんなにいい顔してはず」と思い込んでいるでしょう。だけど「あれ?俺だけ?」と思わせるように仕向けるのがポイントです。

    八方美人だと勘違いされないコツは、「ちょっとはにかんだ笑顔」を見せる。女優レベルのテクですが、「俺のこと好きなのかな…」とドキドキさせることに成功します。ぜひ鏡の前で練習してみてください。