結婚に前向きじゃなかった彼氏がプロポーズを決意した瞬間5パターン

  • 【5】「そろそろ白黒付けよう」と明るく言われたとき

    「『結婚するつもりがないなら別れよう』とはっきり告げられて、『じゃあ結婚しようか』となりました」(20代男性)というように、最後通牒を突き付けられて、ようやく結婚を決めた人もいます。彼氏が煮え切らない様子なら、自分も退路を断つつもりで決断を迫ってもいいかもしれません。

こちらが押しすぎて彼氏を及び腰にしてしまうと逆効果なので、さじ加減は考えたほうがいいでしょう。(雪村一花)
Photo:All images by iStock

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)