「恋人ならOKだけど結婚はナシ」な女性の特徴9パターン

男性にとって、「恋人向きの女性」と「結婚したい女性」は別物だという説があります。では、「交際するだけなら問題ないが、結婚するには致命的な欠点がある」と見なされる女性は、いったい何が問題視されているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性50名に聞いたアンケート調査を参考に、「『恋人ならOKだけど結婚はナシ』な女性の特徴」をご紹介します。

  • 【1】目上の人にタメ口で接するなど、常識が欠けている

    「結婚がどうとかの前に、なんとなく親に紹介しづらいと思ってしまう」(10代男性)というように、結婚相手に良識ある振る舞いを求める男性は多いようです。常識の基準は人それぞれですが、初対面の相手には敬語で接するなど、社会人としての基本は押さえておきましょう。
  • 【2】家事能力がほぼゼロで、覚える気もない

    「米の炊き方を教えたら、『めんどくさいからもういい』と言われて幻滅した」(20代男性)というように、「家事ができるかどうか」もさることながら、「協力して家事をする気があるかどうか」も重要なようです。炊事洗濯が苦手でも、せめて意欲だけは見せましょう。