彼女を「いとしい」と思う気持ちがあふれ出す瞬間5パターン

愛する彼氏に「いとしい」と思ってもらうことができたら、二人の交際はますます安泰になるでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「彼女を『いとしい』と思う気持ちがあふれ出す瞬間」をご紹介します。

  • 【1】待ち合わせ場所でキョロキョロと自分を待つ姿を見たとき

    「俺のことを待ってくれてるんだなと思うと、それだけでキュンとしてしまう」(10代男性)というように、人待ち顔で立っている姿にグッとくるパターンです。逆に仏頂面でスマホをいじっていたりすると愛らしさは半減してしまうので、待ち合わせ場所に先に着いたときは気を抜いてはならないでしょう。
  • 【2】お帰りやお休みのチューをねだられたとき

    「別れ際に『チューして』と迫られたら、それだけでその日のケンカもチャラになります」(10代男性)など、キスをねだられたら、一気にメロメロになってしまう男性は多いようです。いまいちデートが盛り上がらず、パッとしないままお別れの時間を迎えてしまったら、キスの効果で後味を変えてしまいたいところです。