好意があるのは間違いないのに、なかなか告白してくれない理由9パターン

  • 【9】「とにかく今ではない」とベストなタイミングを狙っているから

    「こっちは転職も控えているので、落ち着くまでもう少し待ってほしい」(20代男性)というように、お付き合いを始めるのにぴったりの時機を探っているパターンです。「先のことをきちんと考えてくれている」と納得できるなら、急かしたり拗ねたりせずに相手を信じて待ちましょう。

相手の性格などから推測すると、事情を探り当てられるのではないでしょうか。それとなく揺さぶって、今の宙ぶらりんの関係を前へ進めましょう。(竹平大貴)


【調査概要】
期間:2019年2月27日(水)から3月1日(金)まで
対象:合計50名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査

Photo:All images by iStock