好意があるのは間違いないのに、なかなか告白してくれない理由9パターン

  • 【8】「下手な告白はしたくない」と最善の策を練っているから

    「その場の勢いとかじゃなく、考え抜いた方法で伝えたい」(10代男性)というように、記憶に残るイベントにするために、準備に時間をかけているパターンです。「もっと適当でいいのに…」と思っても、相手の気持ちを尊重するのが優しさかもしれません。