好意があるのは間違いないのに、なかなか告白してくれない理由9パターン

  • 【6】「もし友情まで壊れたら…」とためらっているから

    「失敗して気まずくなるくらいなら、友達のままでいるほうがマシ」(10代男性)というように、今より関係が悪化するのでは…と心配して、前へ進むことを恐れているパターンです。そっと手に触れるなど「友達以上」の行動に及べば、こちらの望みが伝わりそうです。